2014札幌記念予想

JUST競馬予想ブログ

札幌記念 -予想-

読了までの目安時間:約 4分

 

ひとまず▲に指名したいと思ったのは、最近何となくいい頃の勢いが戻りつつある藤沢厩舎に所属するスーパームーン。

この馬と同期である5歳世代のレベルは、現役の活躍馬を見れば一目瞭然。ドバイでも、来たる秋のロンシャンでも、人気を集める中で好走を期待され、春は見事な結果を残した。

この後語る、本命馬選定の根拠をネタばらししてしまったが、全体の流れの中ではこういった部分も重要だと思う。

 

本質的には叩き良化型でも、勢いのあるブライアンズタイム産駒は休み明けからきっちり結果を残す。スーパームーンが前走で見せた勝負強さは、昇級初戦でこそ狙いという内容。

同じ年のエアソミュールやラブイズブーシェ。前年覇者のトウケイヘイローに加え、その時の1番人気馬・ロゴタイプも参戦する豪華メンバー。普通はそちらから入りたい気持ちもあるが、今はまだ、小さな弱点探しをする場面ではない。

 

世代間対決の観点だと、3歳世代の取捨は非常に悩ましい。

北九州記念にも有力馬であるベルカントが出走するので、こちらは古馬2戦目ということもあっていい判断基準になるような気もするのだが、残念ながら、よっぽどアクシデントがない限りは、札幌記念の方が先に行われる。

 

強い馬はいるものの、天才型がまだ本格始動していないとはいえ、8月中旬時点で、GⅠ好走馬が次々古馬にねじ伏せられる姿には、少し考えさせられるものがある。

決して器用ではないハープスターにとって、オークスの敗因の一つが小回りコースの経験がなかったこと。

追い込み脚質の馬は、総じてコーナーワークは下手。ブエナビスタでも負けるなら、この馬も差し損ねる危険はある。ましてや相手は強い。ポテンシャルだけ買いたい。

 

 

大出遅れではアウトだろうが、かなりのメンバーが集った晩夏のGⅡ戦を制するのは、GⅠ5勝の豪傑だろう。

斤量1kg減でレース格も下がるという有利さはさして意味のない要素だが、平坦の中距離重賞というのは明らかにプラス。

父も母父も直線平坦の中長距離戦で好結果を残し、グランプリレースの行われる小回り・急坂コースでは、成績にムラが出た。劇的瞬間の思い出に、坂のある競馬場は登場しない。

 

そんな一族の系譜に逆らうかの如き反抗を見せる黄金配合馬も、実は、阪神・中山以外の高速決着で頑張っている。

オルフェーヴルは、ジャパンカップ②の時が2:23.1。兄ドリームジャーニーも小倉記念を、1:57.9で快勝。

ゴールドシップは、ダービーが2:24.0で菊も3:02.9とそれなりの時計で駆け抜けた。

時代を経て、馬場は高速化の一途を辿り、直系存続の道を断たれたパーソロンの後継者からは、2000Mのスピード決着に強かったウインザーノットが出ているし、雨の影響が出なくても手堅い本命馬と言える。

 

またゴールドシップは、年下の世代に先着を許したことはあっても、レースを勝った馬は同期かそれより年上の馬。

相手が軽いわけではないという根拠と同時に、こういう勝負運を持っている馬というのは、意外と日本に少ないのは事実だ。


■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証
3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)
8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円
>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方