2014年  阪神C予想

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

阪神C -予想-

読了までの目安時間:約 2分

 

最近は関西圏の締めのレースとして定着している阪神Cが、土曜日に行われる。
2年続けて有馬記念の翌日にやっていたから、妙にヘンテコなポジションに収まってしまい肩身の狭いレースに成り下がっていたが、本来は来年に繋がる路線の重要競走。
しっかりと見ておく必要がある。

が、今回はGⅠで先行して押し切った馬がどういう逃げ方をするかでレース展開は大いに変貌する可能性がある。先行馬は狙いにくいと決め打ちして、オープンクラスでは今ひとつの戦績も、1400Mは合っていそうなトーホウアマポーラを買いたい。

昨年の夏からずっと安定して1200Mを選り好みせず好走し続けていたが、決め手が鋭くないせいか、上のクラスでは着順がパッとしない。
でも、混戦とはいえ、どのレースでも勝ち馬からせいぜい0.5秒差くらいしかつけられていない上に、少なくとも、高速馬場向きではない。弟とはそこが違う。

うまく前につけようにも、先行タイプが多いから中団追走になるだろう。馬場状態がCBC賞を勝った時と酷似していそうなこともあるし、路線のA級馬が順当に走るわけでもないレースでは面白い存在だ。
昨年1番人気のダイワマッジョーレも、少しは良化してきたようなので、こちらも注目。半端な距離向きだろう。

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方