2018年京都牝馬S レース展望

JUST競馬予想ブログ

京都牝馬S -予想-

読了までの目安時間:約 3分

 

またしてもダイヤモンドSも登場のフェイムゲームに注目は集まるが、その他が…、という組み合わせで、軸馬が定まりそうもない。

昨年以上に、西の方が質の高い組み合わせ。

今年は間違っても道悪にはならないだろうし、外差し傾向が出たところで、力のある馬が多い。

その中でも、実績、勢いは上位。やや荒れ馬場でこそのアドマイヤムーン産駒、昨年の好走実績に加え、石橋騎手も調子が良く、それとの相性ばっちりのワンスインナムーンが、55以外の要素が全て買いのような状態だから、これから入る。

スプリンターズSの逃げ方に象徴されるように、彼女は、特段速い先行型ではなく、ミスプロ系の同系配合でありながら、いや、その影響があるのだろう、スプリンターズSで記録した33.9-33.8秒の先行ペースが、番手で控えたものを除くと最速。

持ち時計は昨夏福島で記録した、33.3-34.3秒があるくらいで、ほとんどがスプリンターズSのような34秒を切らない程度の流れから押し切った記録で、どう考えても、1F分の距離延長がマイナスに働く馬ではない。

ミスプロ系の件。

要するに、これはその3×4を持つレイデオロなどに代表されるように、あまり快速型を作る意味合いにおいて、有効な手段とはなっていないのである。

重い血を少し取っつきやすくするために使える手。

それだけ、他の血統も快速型が出せる特性があるということだ。

1400戦では、若い頃にセイウンコウセイを完封した記録があるくらいで、軽いレースになるかはともかく、自分の流れに持ち込めるこの条件で、力負けはほぼあり得ない。

快速型だったエンジェルフェイスも、この距離でグイグイ行くのも考えづらい。

マイペースで押し切りが濃厚だ。

◎ワンスインナムーン

○ソルヴェイグ

▲デアレガーロ

△ヴゼットジョリー、エスティタート、オーヴィレール、ミスパンテール

人気上位馬からの狙い。デアレガーロのようなフレッシュ組を多く買いたい。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数「コラボ@指数」の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方