2015東海S予想

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

東海S -予想-

読了までの目安時間:約 2分

 

ゴールドシップが走るか走らないかを占う最後の指標が、きっとこのレースとなる。
中山の本馬場入場で皆が芦毛の馬体に注目にした直後、こちらの栗毛は何をしでかすのかを注視する流れだ。

東京大賞典でも少しバランスを崩したスタート。その前の中京は、自分が出負けした分、周りがまずまずいい位置をとりに行くだけのスタート決めていたから、進路を塞がれてしまった。
無論、大外枠であれば何の問題もないはずだが、何よりも530kg近辺で推移する大型馬が多頭数の競馬で毎度毎度上手に立ち回っていくのは骨である。
必ずしも、それが敗因となったわけではないが、コパノリッキーの敵は、他の何でもない自分自身の走る気持ちである。

気持ちが高ぶりすぎてもいけないし、チャンピオンズCのような揉まれすぎる展開もよくない。
余程のことがない限り、ハナに立つのはリッキーというメンバー構成で、その余程の時は、相手どうこうは問題ではない。
何故か、根幹距離とその他の距離では安定感に差があるのは気掛かりだが、大井では全然勝負にならなかった分、今回フレッシュな状態で競馬できる。

傍に知っている顔もあることだし、それを従えて競馬できるなら、強烈な上昇力で挑む若手がいない分、実績馬だけの競馬になりそうだ。

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方