2018年札幌記念 レース展望

JUST競馬予想ブログ

札幌記念 -予想-

読了までの目安時間:約 5分

 

昨年のことを思い起こすと、週中の雨で馬場が変質する可能性は大いにある。

加えて、ペース判断も重要。

善臣騎手のマルターズアポジーならば、中山記念の36.2-47.7-59.2という、彼にとっては平凡な先行策もあり得る。

が、遅いタイプの先行型であるクロコスミア、マイスタイルはつつくだけの抵抗勢力でも、そこに道悪ハイペースの逃げ切りを決めたことのあるネオリアリズムや、実は自分が逃げようと画策している可能性のある国分恭介騎手のアイトーンなどが加わることで、ペースこそ違えど、昨年と似た直線の攻防になっていくことも想定される。

こういう時は平均より遅い…、という読みはあるかもしれないが、この夏は何かにつけて、馬場がいいせいかと時計の速い決着が多く、その大半はかなり前半が流れた影響によるものばかり。

狙うべき差し馬の調子も先行力の粘り強さに等しく、かなりのレベルが求められる。

期待通りの展開になったとして、昨年のような、人気馬のあれあれ?という凡走は、今年の場合、言い訳できない。

完全な良馬場は望み薄。

皆、それなりに馬場適性や道悪への対応力は示しているから、狙いは展開上有利な馬から定めるのが筋だろう。

大阪杯は内枠からのスタートで、全く位置を取れずに外を回って5着。

その時もレース間隔が開いていて、その前もそうだった。

小回りで位置取り争いは案外、スムーズに立ち回れる2000M戦だけに、同じようでは困るのだが、厳しい57のGⅠでも見せ場は作ってきたミッキースワローに、改めて、ここでも期待を寄せたい。

流れの読みは前述の通り。

これにタフさが増した芝で、軽い競馬にはならない。

そうなると、この手のキレ馬だと、揉まれること以上に持ち味が殺されるように思われるが、春先の阪神で1分58秒台前半の時計の決着で差し間に合わず、という見解もあっていいから、セントライト記念で堂々披露した決め手も、掛かりそうなところでうまく鞍上がやりこめられたら、うまく抜け出してきて…、という理想の形からも、広い馬場での底力勝負向きではないし、この条件はあまり不得意ということはなさそうだ。

血統の特性は、大阪杯の時にも述べたが、リファールが変な風にクロスしている以外、サンデー系×トニービン系もそれに伴って発生するノーザンダンサーの継続ロスもよく見るものなのに、ハイペリオン系やテディ系が多いとはいえ、ネアルコを経ていない系統も意外と多く、単純に主流偏在型の総合力でトーセンホマレボシの地味さを隠しているという雰囲気ではない。

特異ではないが、主要血統の寄せ集めの割に、あのかまいたち的末脚が繰り出せる理由は、グイグイ前に進んでいった方が持ち味が出るような配合なのに、後ろからの攻めが強いのも、それぞれの血の特性を細かく縫い合わせて、一体化させる異系、傍流の血の影響は出ているからなのではないだろうか。

僅かな差で決まることの多いGⅠ制覇のポイントを押さえた逆説。

サンデーサイレンスとノーザンテーストはともにダマスカスを経ていないテディのライン。

ジャングルポケットはトニービンとヌレイエフが似たように母父がハイペリオン系。

クラフティプロスペクター、リファール、カロは、母系がかなり異系色が強い。

活力溢れる非主流の血が、大一番向きの瞬発力を生み出す要因となれば、感性だけでなく、経験値の多さでサラブレッドの才能を見極める横山典弘には、ぴったりと合う才能に思う。

今回は、できるだけスムーズな競馬を心掛けるはずだが、展開上は、無理に馬群を捌いて勝負する必要がある競馬にはならないはず。

位置を取れたら、血統の本質の通り、正攻法の競馬をしても、だらしない結果に止まるような華奢なフォルムの印象とは違う中身の濃いレースは可能かもしれない。

それもこれも本格化しているかどうかの問題。

前走はやや作りこんでいって大きく体を減らしてしまったから、大幅体重増はむしろ歓迎だ。

◎ミッキースワロー

○アイトーン

▲ゴーフォザサミット

注マイスタイル

△スティッフェリオ、ネオリアリズム、モズカッチャン

ハイペース逃げ粘りの経験値を買って、先行型を2頭押さえる。

高速馬場ではマカヒキ、サングレーザーも買わないといけないだろうが、このレースはもう少し長めの距離に合う馬の方が来やすい。



■ 10万馬券が簡単に当たる競馬指数を検証

3連単で10万馬券が簡単に当たるという競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証した。以下は2018/8/11~8/19の的中例から抜粋。(指数順位及び3連単配当)

8/19 札幌9R 1位⇒5位⇒3位 39,820円
8/19 札幌12R 1位⇒7位⇒8位 178,200円
8/19 小倉11R 1位⇒4位⇒5位 71,170円
8/18 新潟4R 2位⇒1位⇒6位 25,690円
8/18 新潟7R 1位⇒3位⇒5位 81,050円
8/18 新潟8R 2位⇒6位⇒5位 199,980円
8/12 新潟6R 2位⇒8位⇒1位 61,400円
8/12 新潟9R 1位⇒4位⇒7位 63,140円
8/11 新潟4R 1位⇒8位⇒2位 55,960円
8/11 小倉5R 1位⇒3位⇒7位 37,250円

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方