2015阪神大賞典予想

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

阪神大賞典 -予想-

読了までの目安時間:約 2分

 

逃げた後に、普通の競馬をしてダメだったスズカデヴィアスは、逃げて好走後、また逃げられそうにない。
普通に考えて、メイショウカドマツの先導で進められる競馬は、自力勝負になると推察できる。

万が一のある馬どころか、三が一のゴールドシップでも、ここは相性ぴったりのレースなのだが、多頭数の競馬も、性懲りもなしに連続不発憂き目に遭ってきたし、3連覇推しはしないことにする。馬の騎手に対する不満が、心配だからだ。
敢えて、今回は常道の鞍上キープを選択してきたが、騎手の腕で動くような小物ではない。
シップは、勝負の主導権は自分に渡してほしいと思う男だ。それは、勝負師としては決して間違っていない信念である。
それを理解してあげる時間を、岩田騎手と一緒に作れたならば、ここはおろか、鬼門の春盾奪取さえ既定路線になるが、そんなケアを陣営が力点を置いて施したとの報道はない。

早仕掛けは、今回は危険に思う。同期生のメイショウカドマツはスローペースを作るわけではない。
先行するタイプも多い。強引な競馬を好まない人馬には、自分の流れに持ち込めるかがキーファクターとなる。
シップ次第。
京都記念で粘り強い先行力を証明したスズカデヴィアスは、その上に来る可能性がある。渋とさを買いたい。

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方