2015 クラシック展望

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

牝馬クラシック展望②

読了までの目安時間:約 2分

 

アネモネS勝ちのテンダリーヴォイスに、この時のような一瞬のキレが必要なレースでの出番は感じても、直線の長いコースでスロー(の公算大)のGⅠが合う印象は受けなかった。

一応、FR快勝のクイーンズリングについては、3連勝中でもあるからマークは必要。
ミルコが調教からきっちりコンタクトをとったことで得た感触が、初の1400、極端な体重減、前走から少し開いてしまったレース間隔など、山ほどあった敗因を吸収する無理のない騎乗に繋がり、力で他をねじ伏せる結果になった。
距離延長に不安は何一つない血統だが、格上がり、相手強化では反動がもろに出ても不思議ない。

アルビアーノは快速型なので、完全別路線組の参戦が混乱を招くことも想定されたのだが、無理をせず5月の東京に照準を合わせるという陣営のコメントが、先週半ばに発表された。これにより、大よその想定表は完成した。
JFの前からずっと仲良く好走を続けているココロノアイ・レッツゴードンキや、クイーンC快勝のキャットコイン。
キングカメハメハにステイゴールドだけだと、少し不安な春にもなりかねないが、ディープ産駒もいれば、父ハーランズホリデイの(外)も秋になればこちらの路線を展望している可能性があり、桜花賞の先が既に見えてくる、楽しすぎる未来が透過され想像できる状況は嬉しい。

日本馬が毎年挑戦している海外のビッグレースへの実質的な挑戦権奪取に、この桜花賞の結果が影響するのはほぼ間違いない。
現状ハイレベルなメンバー構成の上、ルージュバックとキャットコインの持つスター性はかなりのものだ。
マイルの持ち時計なり牡馬相手の年明け重賞勝ちなりといった箔のついた実績が、賢明なる競馬ファンにどう評価されるのか。
単勝オッズの変遷にも注目したい。

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方