2015ダービー卿チャレンジT予想

JUST競馬予想ブログ

ダービー卿チャレンジT -予想-

読了までの目安時間:約 2分

 


雨の降り方に深い読みを加えた推理は、ちょっと見当違いとなりかねない。降っても悪化しそうにない。
今年は西のメインに参戦している前年覇者が、久々の復活勝利をあげてから1年。
春になって、ポツポツ主要重賞を勝つマイナーな種牡馬の仔が現れているが、ここで人気になること必至のモーリスが、関東に転厩してきてからの進境は著しく、そんな小ネタは些細な粗探しに過ぎない。

何せ、どう工夫をしても勝てなかった馬が、別馬のように楽勝の連続。
前走などは、過剰人気だったにも拘らず、出遅れていながら楽に直線一気を決めてしまった。
血統のイメージ通りに見るとその本質を見失うタイプ。
やや道悪に苦労した父の血筋とメジロドーベルに代表されるメジロボサツ系を中心に繁栄したデヴォーニアの一族との配合。
しかし、硬質ながら速い時計に対応できるスピード能力と、気荒な性質を見事に底力に転換した非凡な柔軟性は、パワー優先の配合でないと現れるはずもなく、新馬戦の大レコード勝ちが本質で、当時よりは遥かに充実している。

変に型を変えた方が、思わぬ失敗に繋がることはあるだろうが、一筋縄ではいかないことの多い競馬では、取っつきにくい性質こそが必要にも思う。
ダイワメジャーもそうだった。

..........

有馬記念予想【2018年】は、無料メルマガで配信します!詳しくは下記のページでご覧ください。

有馬記念予想【2018年】

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方