2015ヴィクトリアマイル展望

JUST競馬予想ブログ

ヴィクトリアマイル展望

読了までの目安時間:約 2分

 

阪神牝馬Sに候補はいっぱいいたが、とりあえず叩き台の馬という立場の馬は正直見当たらなかったので、必ずしも繋がる競馬ではないが、カフェブリリアントとウリウリ、またどういうわけだか、昨年叩き一変の変貌ぶりを見せたメイショウマンボまでが好走圏内にいる馬だろう。

仕掛けのタイミングで動きが変わりそうなレッドリヴェール、スマートレイアー、ホエールキャプチャといった1年前のマイルタイトルの注目馬に気を回しても結構なのだが、順調さをアピールできたわけではないから、消せるなら消すつもりでいる。

ラキシスは昨年15着。が、秋にはタイトルホルダーに、春になって同期のダービー馬を力で捩じ伏せる底力を誇示する女傑へと変貌。
彼女が出てきそうな気配はないが、それに敗れたヌーヴォレコルトは、皐月賞馬2頭を中山で負かしているから堪らない。
例の3頭同様、1年前の注目馬ということで言えば、その当時彼女などライバルでも何でもなかったハープスターが傷心を癒やしに、1年振りの再戦を因縁の場所で行う予定も、結局お流れに。

ヌ―ヴォをレースの主幹と想定した場合は、以下その他諸々となる。
で、それを受け入れるかどうかを考えているのだが、唯一よくわからない存在のディアデラマドレなる人気の盲点になりそうな馬が、週末も不気味な雰囲気を醸し出している。これが最大の惑星だろう。

府中牝馬Sの内容からも、末脚が活かせる広い馬場向き。
母とは違い、多少の馬場悪化には対応可能なことは、ドロドロ馬場の中京で証明済みだ。
マイラーズC次第では、現状2頭の争いという見立てが成り立つのだが…、魔物の棲む競馬場のこと。
出てきた先行馬の性質に、十分気を払いたい。前は残る。


■ 話題の競馬指数を検証

競馬予想の指数はたくさんありますが、この度、3連単が3回に2回当たるという話題の競馬指数『うまとみらいとのコラボ@指数』の精度を検証しました。

2018/5/27 東京8R(指数3位)⇒京都9R(指数1位)⇒東京9R(指数1位)⇒京都10R(指数1位)⇒東京10R(指数2位)で、【WIN5】203万8,620円 的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方