2015青葉賞予想

JUST競馬予想ブログ

青葉賞 -予想-

読了までの目安時間:約 2分

 


藤沢厩舎に松田博厩舎の馬。
他にもクラシックで実績のある厩舎の馬がずらりと顔を揃え、また注目馬を抱える若手調教師の管理馬もちらほら。

しかし、厩舎の歴史が馬の質をそのまま反映したかのような構図。
フルゲートだが、例年通り優勝候補は絞られるだろう。
ほとんどの年で、先行タイプはゴール前失速するレースだから、人気が過剰になっても、これまでのパフォーマンスを鵜呑みにしていい部分はある。
1番人気が過去10年で7回馬券に絡み、2番人気ともども消えたのは、07年くらいなもの。
その時も毎日杯2着で3番人気のヒラボクロイヤルが勝っている。

怪しげな存在感を醸し出している連勝馬の両方を押さえるつもりだが、キレ味が勝負のポイントになりそうなので、東京も経験済みのレッドライジェルを最上位にとる。
モタモタした競馬で東京の3戦は不発続き。
が、クラシックの匂いが漂い始めた中山で内、外回り問わず末脚全開。猛烈に追い込むスタイルは、一族の長・ハーツクライの若き日の姿とも重なる。

藤沢師も善臣騎手も、この手の脚質は好まないだろうが、落ち着くところに落ち着いた印象だ。
相手本線のレーヴミストラルも強敵だが、ブラックバゴも距離延長なら狙い目か。速さは重要ではないから荒れないだろう。

..........

有馬記念予想【2018年】は、無料メルマガで配信します!詳しくは下記のページでご覧ください。

有馬記念予想【2018年】

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方