2014セントライト記念予想

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

セントライト記念 -予想-

読了までの目安時間:約 2分

 

新潟の方は、比較的無難な結果になると思われる。

昨年この新潟で好走した皐月賞馬と京都で連戦連勝のその2着馬が、明るい未来を切り開くために3度目の対決に臨む。

世代の中心的存在であるこの2頭は、即古馬通用の底力を春の時点で既に証明しているわけで、ここでの大崩れはちょっと考えにくいだろう。

 

少しだけ捻って、中山じゃない小回りの競馬で、自分のタイミングでスパートできればの条件で、トゥザワールドを上位にとりたい。

何より鞍上が、ダービーでの騎乗に少なからず不完全燃焼だったという思いを持っているなら、今置かれた状況で同じ轍を踏むとも考えにくい。できることから解決するのが、大舞台に臨む騎手のあるべき姿だ。

 

皐月賞馬は強いので、特段説明の必要はないと思うが、フジキセキ産駒につきまとうトライアル型の変なイメージを取り払う意味でも、負けたっていいじゃないかくらいの気楽な差し損ねは、例え中山でなくても許される気もする。大敗でなければ、ファンはむしろ歓迎だ。

 

敢えて狙うなら、安定感がダービーでは裏目に出たワールドインパクトか。

ずっと34秒台の上がりしか使えていないように、ディープらしからぬ追って追って味の出るタイプ。ノリ騎手の勝負勘も再確認しておきたい。

 

レース予想   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方