凱旋門賞

JUST競馬予想ブログ

必勝の大一番

読了までの目安時間:約 2分

 


凱旋門賞の勝利は、悲願成就ではなく、もはや既定路線である。

勝負気配のメンツがこぞってロンシャンに襲来する流れが、極めて順調に調整の進められた中で、他陣営に次々と生じる不安材料のオンパレード。

 

不安は日本馬にもある。特に2400MのGⅠでの実績に関しては、欧米に比べても施行数が絶対的に少ない以上、もっと海外遠征しないと穴埋めできないゆゆしき問題。

案外、馬場質の違いや世界の趨勢に則った見立てをすると、決して2400Mへの適性は重要な要素とはなり合えないのかもしれないが。

好走馬のベストパフォーマンスは、むしろロンシャンであり2200M以下の場合が多い。三冠馬2頭も然り。

 

日本の馬は、スピード能力に長けている。

ロンシャンコースのレコードである24秒台で、ダービーもJCも走らないといけない時代。これを武器にしたい。

少なからず瞬発力勝負に不安のあるゴールドシップには、無理のない位置取りができるかが鍵。

差す形がベストのハープスターには、無理な好位抜け出し策は決していい選択とは言えない。そのイメージは必要でも、札幌記念より早い仕掛けはできない。

 

ジャスタウェイには、その両方ができる。距離延長のことなど、最近はあまり念頭に入れた乗り方をしていないが、特別引っ掛かるわけじゃないから、前半が遅ければ、ディープみたいな先行するパターンもアリだ。

それを嫌な展開だ思い込みすぎていなければ、突き抜けても不思議じゃない。シーザスターズで行きたい。

 

負けるのは仕方ないことだ。勝負をしているのだから。

でも、勝つ気に行かないと絶対に勝てないのが、国際超A級GⅠというものだ。



10万馬券を効率よく獲る方法を考案

3連単が3回に1回当たるという話題の競馬指数を検証。さらにこの指数を使い10万馬券を効率よく獲る方法を考えてみた。

11/18 京都06R 3連単166,570円的中
11/04 福島09R 3連単127,430円的中
10/28 京都10R 3連単127,480円的中

>> この指数に関する解説ページはこちら

 

コラム レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方