2016年 きさらぎ賞

競馬予想ブログ JUST

きさらぎ賞(2016)見解

読了までの目安時間:約 5分

 

サトノダイヤモンドとロイカバードの差とは。

本質的な部分はともかく、ヘイローのきつめのクロス<3×(5×4)>を配されているサトノダイヤモンドに関しては、巡り合わせもあって、2戦とも道悪の競馬であったから、先週の雨で多少は悪くなったにしても、京都の高速馬場に落とし穴があっても、ある意味では合点のゆく敗因となるものが、少ないデータの中には隠されている。

無論、その全く反対で、血統の印象通り凄まじく速い馬である可能性もあるから、この点、何も証明されていないことを根拠とするにはかなり無理がある。

この馬は、そのヘイローのクロスに加え、従兄弟にあたるノーザンダンサーのクロスも<(5×5)×5>と薄いながらも、しっかりと掛かっている。

その双方同士が直接血統表の中心に据わっているサザンヘイローが母母父。

また、母父オーペンは、そのサザンヘイローの血統構成を父、母父でひっくり返すように、それぞれの直系孫同士の配合から生まれた馬。

加えて、オーペンの牝系は、5代母にヘイロー、ノーザンダンサーの祖母でもあるアルマームードがあって、それは中興の祖となり、一大種牡馬群を形成している。

念入りに同じ一族の血を重ねて、一頭の馬の中に凝縮して注入する。

かつて、この時期の東京で3勝目を挙げたエルコンドルパサーとも通ずるものがある。

でも、彼の唯一の弱点が、時計の速い決着。

というより、勝負の掛かった場面は、いつも雨が降った後だったり、スタミナの要求されるタフなコンディションの競馬になった。

自分でペースを握ってしまえば…。

ただ、騎手が前回と変わっていない以上、うまく競馬をすることを覚えた後に、本番でもないのに先行することは少し考えにくい。

それでも、ロイカバードよりは前に行くだろう。

真逆の手に出ることは想定されても、ここは賞金加算が最優先。

色々屁理屈をこねて、想定される展開をひと通り考えた結果、やはり、もう一頭の良血・ロイカバードの方が、戦いやすさの上で、この勝負に関しては有利なように感じる。

ディープ×アゼリ。

21世紀初頭のベストトゥベストという意味で、キングカメハメハとアドマイヤグルーヴの傑作・ドゥラメンテと同じ匂いがする。

いい面ばかりではない。

本当に素晴らしい瞬発力があれば、いくらサトノダイヤモンドが新馬戦で楽に先行できたとはいえ、重馬場という要素が、決定的な着差に繋がることはなかっただろう。

ただ、レースを重ねるうちに、こちらの方が勝負強さを身に着けていった側面がある。

スピードでは敵わないし、キレもあまり差はないように思うが、いざまともに叩き合ってみたら…。なんてこともよくある。

今回は、恐らくは良馬場である。

まさかの大逃げでは、今回もまた大きく水を開けられること必至ではあるが、その可能性がないと断言できる賞金加算には大事なレースは、互いに、次を見据えた戦いの中で、そろそろ弱点の部分を顕在化させる意味というものを、彼らに跨る名手二人は十分認識した中でレースするように思う。

本番に繋がらなければ意味がない。

一定の時計に対応できたことを知った今、ロイカバードの武豊は、スピード能力の限界に挑む可能性がある。

無理に前に行くとかではなく、対サトノダイヤモンドということとともに、自身のお手馬であるエアスピネルやそれを葬り去ったリオンディーズ、ひいては、それらとまだ対戦していないスマートオーディンとの力関係も含め、下げるなら下げる、好位につけるならつけるなりの明確な狙いをもってレースしてくるのではないだろうか。

無論、まともに出ての前提条件はついてくる。

怪我の功名ということも、若駒の争いでは往々にして見かける日常の光景。

むしろ、動くのはロイカバードの方かもしれない。

それを凌ぐなり、差し切るなりするサトノダイヤモンドは、本物であろう。

きっと、相当強い。

レプランシュは頭まである才能の持ち主だが、こういう予想だから、ここでは人気の呪縛から解放されそうなノガロ&松若コンビの方に肩入れしたい。

JUST-RESEARCH.COM 【競馬予想関連記事】
競馬予想会社の正しい探し方
競馬通の知人の協力を得て、万馬券を「無料情報」で的中させている競馬予想会社・競馬情報会社を実際に登録し検証してみました。無料なのに高確率で3連単の万馬券をヒットさせている実力会社とは?
競馬必勝法各論~真の必勝法とは~
大手スポーツ紙の馬券名人コンテストで全国優勝したこともある当サイト管理人による独自の競馬必勝法をまとめました。



* * * * *

メルマガ「馬券名人養成プログラム」

当ブログの重賞レース予想はメルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日の午後に先行配信しております。

2019年は、マーメイドS 馬単33,680円、日本ダービー 馬連11,200円、CBC賞 3連単16,300円などを的中。まぐまぐ!公認の【殿堂入りのマガジン】。配信回数は月間4~6回です。

メルマガのご登録は下記よりお願いいたします。
 ↓ ↓
まぐまぐ!「馬券名人養成プログラム」

* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧