2014凱旋門賞

競馬予想ブログ JUST

揉まれねば -凱旋門賞-

読了までの目安時間:約 2分

 

いつの間にか抜け出していたのは、今年もティエリ・ジャルネとトレヴだった。
でも、その圧倒的に美しいトレヴのギャロップに全く手も足も出なかったのは、充実期を迎えた凱旋門賞仕様のライバルがいなかったということだろう。
2着健闘のフリントシャーよりも実際のところはダグルーダの方が強いはずだし、エクトはまだ得体のしれないところもあるが、成長力は大いに秘めている。

そこに日本馬の名が出てこない悲壮感漂わせる敗走で、少し感傷的になるほどの結果に終わったことが、このレースにおける最大の問題点である。その事実から目を逸らすことはできない。

トレヴとなんでも比べることは、スプリンターズSでスノードラゴンの通ったコースをみんな走ればよかったではないかという暴論にも近い論法なのだが、現実問題として、その走りが上位勢とあまりに違ったことは認識せねばならない。
上がり勝負が苦手なゴールドシップが残り600Mの時点で後方にいて、その少し前に結局人気の面では先頭に立ったハープスターがいた。
「ダンシングブレーヴではないのだから」
良馬場で日本馬が通用しない理由がここに凝縮されている。

内をついたジャスタウェイ。狙いも位置取りもそんなに悪くなかった。でも、伸びあぐねた。
みんな揉まれ弱かった。日本馬に真の好位付けへの挑戦をさせるだけの騎手の経験値が少ないことが、ここでの第一の敗因である。

高速馬場の弊害もある。ディープが引っ掛かったのは、前に行く競馬を学習できなかったから。それができなければ永遠に…。
だからこそ、悔しいと思える。また来年だ。強いトレヴはもういない。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方