2014新馬

競馬予想ブログ JUST

新馬(2014) <11/1・2>

読了までの目安時間:約 2分

 

注目馬多数の週末。雨の影響は小さかった。

土曜日は、馬場が湿る前に芝のマイル戦が行われた。
東京では、ハービンジャー×ダイワスカーレットという血統馬のダイワミランダが、仕切り直しの新馬戦を逃げ切った。1番人気はアルーリングトーンに譲ったが、気のいい先行脚質は、母にそっくりだった。

京都は、サトノルパンの全妹レッドベルダが登場したものの、反応がイマイチで、最後は内が詰まってアウト。代わってゴール前先頭に出たのは、ブービー人気のベルベットクラルテ。3連単は100万超えの大波乱となった。
残りのダート戦は、東京でラブミーテンダーが人気に応え逃げ切り、京都は人気馬同士の一騎打ちをアドマイヤスターが制し、福島ではグローリアスヴォレが穴をあけた。

日曜日は雨の影響は最小限。東京は芝2鞍。
1400戦(稍)は578kgのコンテナが、豪快に伸びてゴール前抜け出した。ダートに行っても走れる口だろう。バクシンオー産駒。
良回復もいくらか渋残りの2000Mは、良血馬が揃うも、勝ったウェルブレッド含め、派手じゃない方が上位に来た感じ。勝ち馬はルメールマジックと欧州血統のディープ産駒らしく遅い時計で台頭。2着だったカゼノコの半弟も騎手の好判断で粘り込み。ジェダイトとウオッカの仔とは、器用さで差が出た。

混戦の雰囲気を直線一変させたが、京都芝1800を快勝したディープインパクトの姪・ロカ。母は未勝利も、トレンドのハービンジャーの初年度産駒。何となく、父の血統とマッチした配合に思う。
ダートはスマートアヴァロンが快勝。ゴツいミスプロの同系配合馬で、長く走れそう。


-----

【特集】10万馬券は誰でも獲れる!
 ~ 競馬指数を使い1000倍以上の配当をGETする方法とは?

競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ 『裏ワザ』 を考えてみました。以下は最近の10万馬券的中例(3連単)。
09/28 阪神09R 113,180円 的中
09/14 中山06R 206,840円 的中
08/25 小倉08R 125,180円 的中
08/11 札幌11R 143,000円 的中
08/10 小倉02R 126,480円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方