2017年北九州記念

競馬予想ブログ JUST

北九州記念(2017)見解

読了までの目安時間:約 3分

 

夏の1200路線で今のところ一番ハイレベルだったのが、ぶっちぎりのコースレコードが出た函館スプリントS。
そこから2頭出てくる異様な組み合わせになったのも、本州組のスケール感が勝ち馬とその他でやや差があった結果に映ったせいなのかもしれない。

あえて、ここでまだ若い鮫島克駿騎手にテン乗りでのスイッチとなったエイシンブルズアイから狙いたい。
前走は評価が実は一番難しい函館SSで、いい内容とも言えない6着だった。
参考にすべきは、昨年のオーシャンSだろうが、イケイケドンドン型になりかけているアクティブミノルが元気に今回も登場となったとして、その時のハイペースが再現されることまではなさそう。
一時期とんでもないペースが頻発していたレースだけに、それを理由に台頭の根拠とするのが正論のようで、1800重賞でも好走歴のあるこの馬だけに、ここは昨年のバクシンテイオーのような無欲の一発に期待するのが正解だろう。

高速決着での実績はそれなりにあるが、安定して走らないこの馬は、前走の1:07.4でスイッチが入る可能性がある。
サイフォンの影響か、いつも似たような景色を見ているとすぐに飽きてしまう癖があり、最近は血統のイメージに合ったダートを使って、芝1200をこれで2度続けて走ることになった。
2度目で変わるケースはこれまでも多く、これまで実績のない57以上のダート2戦も度外視となると、結果だけみれば、昨年の叩き3戦目だったバクシンテイオーのリズムと同じ。

◎エイシンブルズアイ
○ファインニードル
▲アクティブミノル
注ダイアナヘイロー
△キングハート、ツィンクルソード、バクシンテイオー、プレイズエターナル

競馬の常道で言えば、上がり馬のファイン、ダイアナの2頭が復調したアクティブミノルとどうやりあうかという見立てになるわけだが、ここ最近まともに決まっていない重賞の流れがあるから、みんなの考えと違うところにいる馬の方がもっと勝機がある気がしてしまう。
乗り遅れることはよくあるけれど…。



* * * * *

メルマガ「馬券名人養成プログラム」

当ブログの重賞レース予想はメルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日の午後に先行配信しております。

2019年は、マーメイドS 馬単33,680円、日本ダービー 馬連11,200円、CBC賞 3連単16,300円などを的中。まぐまぐ!公認の【殿堂入りのマガジン】。配信回数は月間4~6回です。

メルマガのご登録は下記よりお願いいたします。
 ↓ ↓
まぐまぐ!「馬券名人養成プログラム」

* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧