2015 シンザン記念

競馬予想ブログ JUST

シンザン記念(2015)検証

読了までの目安時間:約 3分

 

どう考えても、流れを無視した位置取りをした名手跨る人気各馬と、唯一完全に出負けしてしまったダービー連覇ジョッキー跨るロードフェリーチェによる4頭の差し込む競馬は、実に見応えのあるものだったが、流石に、近年毎度毎度GⅠ級を送り込んだレースレベルには及ばぬ印象もある。

みんなが力を出したことで、いかにこの世代の重賞路線が能力の拮抗している状況であるかを改めて実感するレースとなった。

前回は不完全燃焼だったので…。その気持ちが、今回の比較的楽なポジショニングに繋がったのだろうか。

勝ったグァンチャーレのレースぶりは、まさに人馬一体という言葉がぴったりの内容だった。

人気勢の中では一番前の位置に取り付き、揉まれない少頭数の外目追走ならば、まず4角で外に振られることにだけ気をつければ、後は前回やりたかったことをやって答えを待つのみ。

結果、鋭く反応した直線では、位置取りの差そのものが着順に現れる形となり、武豊騎手と父スクリーンヒーローに初重賞勝ちをプレゼントした。

スクリーンヒーロー産駒は、重賞勝利はおろか、初のオープン勝ち。

菊花賞3着のゴールドアクターもいるが、昨年ここで期待したモーリスのイメージの方が強かったので、また差し損ねることも想定していたのだが、前述した展開の綾も手伝って、陣営は何とか溜飲を下げることができた。

溜めればキレるディープ産駒が、実質皆無だったこともよかった。なかなかこういう忘れ物を取り戻すことはうまくいかないものだが、出脚つかずも、インサイドアウトの正攻法で勝ち馬を追い詰めたロードフェリーチェとともに、意義深い出世レースでの賞金加算になった。

スローだから、時計に価値は見出せないし、レースレベルも…、ではあるが、明けて初戦の重賞で結果を出した順に、3歳路線というのは活路を確保できるサバイバル戦なのだ。

そうはいないダービー連覇2騎手が作ったチャンスをモノにしたい。

人気に影響するほど追い切り内容に不満を漏らしていた橋口調教師の愛息・ナヴィオンは、位置取りはうまくいかなかったが、そんなに悪い3着だったとは思わない。

明らかに外を狙った方がいい馬で、京都は合うはず。いい方に捉えるべきか。

違った意味で期待以上の注目を集めたダッシングブレイズだが、今回これが3戦目。

使い詰めではないが、個人的印象ではナヴィオン同様、新馬が走りすぎだったように思う。

回りは関係ないだろうが、押せ押せで使っても、あの時のキレを追い求めるといいことはない。


-----

【特集】10万馬券は誰でも獲れる!
 ~ 競馬指数を使い1000倍以上の配当をGETする方法とは?

競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ 『裏ワザ』 を考えてみました。以下は最近の10万馬券的中例(3連単)。
09/28 阪神09R 113,180円 的中
09/14 中山06R 206,840円 的中
08/25 小倉08R 125,180円 的中
08/11 札幌11R 143,000円 的中
08/10 小倉02R 126,480円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方