2018年京都記念

競馬予想ブログ JUST

京都記念(2018)見解

読了までの目安時間:約 3分

 

ここは大人しく、

◎レイデオロ

○モズカッチャン

▲アルアイン

△クロコスミア、ディアドラ

実質、このレベルの競馬であれば、クリンチャーやミッキーロケットも消せない一方、対レイデオロで何ができるかという構図も見え隠れする。

実際問題、ここで結果を求めているのは、意外と今後に向けた足がかりとなる要素を見つけておきたい本命馬だったりする。

この厩舎だけに、いきなりのレースではヘグるというのは、その昔は非常に多かったので不安も多いが、いくらテン乗りとはいえ、そこはベテランのバルジュー騎手。

卒なく乗ることに徹すれば、大いに苦しめられる相手関係ではない。

ダービー後の、実に安定した走りが、それを雄弁に証明している。

ただ、かつてJC連覇後のジェンティルドンナが、ひどいコケ方をしたことは記憶に新しいわけだが、その時の馬場状態と似た雰囲気はある。

というか、ここ数年見事、毎年のように道悪になっている。

良馬場なら、好カード連発のこのレースだけに2分12秒台での決着が基本。

強い馬が多すぎると、牽制のし合いでひどく流れない年もあるが、今年は一応牝馬で行ける、やや距離がここでは長いタイプの馬もいる。

有力馬は自分の競馬に徹すればいい。

ここ数年、前期の道悪の影響もあるのか、ややダート色の強い種牡馬の産駒が強い。

サトノクラウンは無類の道悪巧者だけに、ほぼ例外的な扱いとなるが、ダートでも活躍していたデスペラードでも奇策を弄したとはいえ、快勝している。

キングカメハメハ等ミスプロの入った血統の馬がよく走っている。

牡馬はその点クリアしているが、微妙な馬場状態がハービンジャー牝馬に影響しないとも考えられなくはない。

まあ、不良馬場でなければ、むしろ歓迎だろうが。

高速のアスコット・キングジョージ圧勝馬の産駒が、遅い競馬で大活躍というのは、ある種奇異だ。

日本の馬場が速すぎるという考え方もあるが。

月曜クイーンCは、フェアリー3着・レッドベルローズから。福永手戻りのキレに期待する。



* * * * *

メルマガ「馬券名人養成プログラム」

当ブログの重賞レース予想はメルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日の午後に先行配信しております。

2019年は、マーメイドS 馬単33,680円、日本ダービー 馬連11,200円、CBC賞 3連単16,300円などを的中。まぐまぐ!公認の【殿堂入りのマガジン】。配信回数は月間4~6回です。

メルマガのご登録は下記よりお願いいたします。
 ↓ ↓
まぐまぐ!「馬券名人養成プログラム」

* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧