2018年ヴィクトリアマイル

競馬予想ブログ JUST

ヴィクトリアマイル2018

読了までの目安時間:約 3分

 

阪神牝馬Sはプレマッチの様相を呈したメンバー構成も、あるあるのノリスペシャル・逃げバージョンでミスパンテールが前から差し競馬に持ち込む展開で、後続は何もできず。

急に調子の上がってきたリスグラシューも、本当の瞬発力を求められるとさすがに辛いという内容だったが、勝ち馬とこれが有力だと確認できた。

巧い騎手が勝とうという意思に対して、何をこのレースで求めていたかを再認識するような位置取りだったから、アドマイヤリードが悪い位置ではなかったのに、リスグラシューに最後は競り負けているのはやや減点。

休み明け組は壊滅で、牝馬同士であるが故に、牝馬のキレは勝負のポイントにはならなかった。

その意味では、本当にいい前哨戦になった印象が強く残った。

昨年の傾向から、湿るとパワー型の配合なのに、何だかこの辺りの距離が合う馬にピタリと合うから、馬場適性も含め、阪神4、5着の2頭は今年もマーク。

良馬場では、中距離戦における総合力が重要で、そのランク付けを間違えないようにしないといけない。

ただ、今年はマイル実績のある馬が、今年の重賞で結果を出しているから、ソウルスターリングの瞬発力が高が知れているという前提に立って、普段通りに46秒ちょいの5F通過の展開と、昨年のようなスローで場合分けは必要。

昨年の展開なら、言わずもがなの阪神牝馬S組有利の構図に変化なしだが、ハイレベルの流れになると、代々、スペシャリスト型の馬が誕生するきっかけになるから、その点は考えておかないといけない。

ホエールキャプチャ、ヴィルシーナ、ストレイトガールらに共通するのは、自分からスパートする形を作ってしまってから強くなったという点。

今年その手の馬はいないかもしれないが、キャラではリスグラシューが前2者と瓜二つ。

違うところからは、ドバイターフでボチボチ走ったディアドラのタフで意外な万能性が、相手候補で妙味を感じる。

しかし、今年はもう一頭、前に行っても速いペースで押し切れるアエロリットがいるので…。

レース水準を下げる馬がいない以上、桜花賞馬とのガチンコ勝負がなさそうな状況で、勝機濃厚とみる。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方