2018年函館スプリントS

競馬予想ブログ JUST

函館スプリントS(2018)見解

読了までの目安時間:約 3分

 

◎セイウンコウセイ

○ダイアナヘイロー

▲ナックビーナス

注ワンスインナムーン

△ジューヌエコール、ティーハーフ、ラインスピリット

正直、牝馬があまり来なくなってからというもの、本命の選び方があまりに難しくて、困ってしまっている。

今年は昨年のような馬場にならないはずの天候のようだから、異常事態に直面することまでは想定しなくてもよさそうだが、54の牝馬は基本的に1着までは来ないし、来たとすればそれは路線のトップホースになれる馬だけという傾向、あとは、よくわからない理由で一変の古牡馬という構図。

来るなら3歳のうちに、という実績のある馬のそれも、斤量面のアドヴァンテージが一番活かさせるこの時期の古馬戦だから、3歳馬ゼロでは、元も子もない。

行きつくところ、後のGⅠ馬が登場したシルクロードSでほぼ1年ぶりの快走を見せた昨年の函館SSの断然人気馬・セイウンコウセイが、GⅠは大して競馬をしていないで、57は克服しつつあるその時の58での連対実績を買い、今年は大丈夫と見て、またしてもの本命。

池添騎手が乗るのは、関東馬での乗り替わりなら今は当然という流れであり、策が必要ではないタイプの競馬は、実はシンプルに乗れるということだけではなく、本当に上手に乗れたのは桜花賞で大穴を開けたアローキャリーだとか、レーヌミノルのような快速型の馬で、スマートにチューニングするテクニックを持っているとするなら、大胆な逃げもあまりハマらなかった今、行きたい組を行かせてしまい、自分も殺さずの形に持ち込める可能性がある。

実力は横並びのダイアナヘイローも、本質は同じでも、55が堪えるようなイメージの近走結果が全てハイグレードレースだったと考えたら、セイウンコウセイ同様、持ち場ではブレない格上馬と言える。

ワンスインナムーンが邪魔をすれば、きっと、前は崩れるだろうが、器用なナックビーナスより上にくるのは、今は難しそう。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方