2018年キーンランドC

競馬予想ブログ JUST

キーンランドC(2018)見解

読了までの目安時間:約 3分

 

大きな被害が出るかはまだ見えないが、今週もまた雨が降る。

温帯低気圧は健在で、土曜日は影響が直接出そうな雰囲気。

十分、順延の可能性がある。

極端な降り方でなければ、日曜日は開催できるだろうが、雨中開催を経ての日曜日と土曜まるまる非開催の日曜メインでは、先週のダメージを考えると、状況がまるで違う可能性がある。

新潟よりこちらをメインに考えていたが、分かる範囲のことを押さえて、無難にいきたい。

個人的には、福永騎手がケイデンスコールに乗れない状況で、陣営としてはありがたい若いトゥラヴェスーラへの騎乗に妙味を感じさせるものがあると見るが、軸はやはり、春の上級重賞好走馬と、本来はもっとやれるはずの函館準オープン快勝の2頭の競馬と考える。

◎ダノンスマッシュ

○デアレガーロ

▲ムーンクエイク

注ナックビーナス

△キャンベルジュニア、スターオブペルシャ、トゥラヴェスーラ

ダノンスマッシュは北村友一騎手がその前向きさを抑えることなく、むしろ、開放するようにして前走の楽勝に繋げた。

53は古馬1000万勝ちくらいでは価値はないが、準オープン勝利では意味合いが変わる。

2歳時のパートナーである福永、戸崎ら春の活躍騎手をアッと言わせてもらいたい。

デアレガーロも池添騎手が似た感じに乗ったが、先行はしていない。モレイラでは失敗。

出が合わないことは横山騎手でも起こることだが、元々、ここを庭にしていた騎手。再び彼女の鋭さを引き出せれば、重賞も楽に勝ち負けの才能がある。

重賞好走馬に加えて、1200では優しく乗ることもないスターオブペルシャと内田騎手のコンビも、渋馬場が合わない配合ではないので、穴で期待。

ロードカナロアは最初は重い馬場を苦にしたが、本来、キングカメハメハ×ストームキャットなのだから、完成後は香港を庭にした。

想定タイムもそこと似た設定。ダノンスマッシュは今のところ、あまり速く走れていないことが今回は強みになる。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方