2018年キーンランドC

競馬予想ブログ JUST

キーンランドC(2018)検証

読了までの目安時間:約 2分

 

そこにモレイラがいるだけで。

ほぼほぼ、JRA移籍内定のジョアン・モレイラ騎手が、丁寧に馬を作ってきても、なかなか勝ち切れない馬になってしまったナックビーナスを、気持ちよく走らせて、楽々逃げ切り。

ダイワメジャー×モアザンレディ×パインブラフ。

行きつく先は、誰でも見当がつきそうなものだが、モレイラ騎手が彼女のベストの形を引き出した格好だ。

期待したダノンスマッシュに終始マークされる形で、決して、逃げる形としては楽ではなかったが、グイグイ行きそうな馬がそもそもいなかったこと、実績のある馬ほど、やや仕掛けのタイミングに難しさがあるなど、様々ナックビーナスには有利な状況が整っていたから、昨年のハイペースでの逃げを間近で見ていた鞍上とすると、下手にうまく乗ろうという形にはこだわらなかったのは良かった。

結果、昨年とそっくりの馬場状態で、その時は差しが決まったが、今回は昨年の再現をすることで後続に何もさせず、堂々の逃げ切り。

そうなると、冒頭のそこに…、というキーワードが際立って輝きを見せる。

今年も場を荒らしまくっているマジックマンだが、決して、彼でも万能ではない。

そう多く乗っていない東京で、日本の馬に乗ってどこまでやれるかは、彼らしさである華麗な手綱捌きが動きの中で、積極策の方向ではうまくいことは多いが、それは当然大きなリスクを伴う。

スムーズに先行することが、小回りでは有効な半面、大きな造りのコースでは単なるマークの対象にもなるが、後者の不安は、あまりハイペースが多くなくなった今、むしろ、歓迎される特性。

今来ることがベストであることに、変わりはない。

この移籍をライバルが歓迎できない内は、凱旋門賞制覇など、夢のまた夢のような気もする。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方