2018年新潟記念

競馬予想ブログ JUST

新潟記念(2018)見解

読了までの目安時間:約 4分

 

まあ、ブラストワンピースを応援した方がいいのだろうが、茶々を入れることもできなくはないので…。

グリュイエールが55なのに対し、実績二、三枚上ながら、3歳馬で54というブラストワンピースが特別有利でもない。

トップハンディは路線のトップホースたるセダブリランテス。GⅢ2戦2勝で、スワーヴリチャードに突き放されたとはいえ、アルゼンチン共和国杯3着のわずか一敗馬。

57.5はいささか盛られた感も否めないが、弱い馬ではないことはみんな知っている。

マイネルハニーやメドウラーク、マイネルのもう一頭も安定して走れていない割に、きっちり背負わされたから、ブラストワンピースが真っ直ぐ走れたなら、それは間違いなく結果を出せるだろう。

ただし、先週に引き続き、どうにも新潟近辺は雨馬場になりそうな雰囲気。

高速馬場歓迎とは言えないハービンジャー×キングカメハメハながら、純粋に力を出し切れる条件の方が、この手の馬はいいに決まっている。

穴馬は…、その前に軸馬はどうすべきか。

人気になりそうな組は信用するとして、何故か最近は、雨が降って荒れるのは当然としても、少頭数の方が怪しい結果が多いのは気になる。

普段は高速の上がりになりすぎたりして、5歳以下の天国になる舞台だが、そういうことが取り払われる条件で、高齢馬が激走。

お世辞にも褒められたものではない近走の内容だったコスモネモシンやパッションダンスらが、ここぞとばかりに劇的一変を見せた。

前者は雨馬場の14頭立て、後者は渋った状態の馬場でフルゲートの鉄砲駆け。

◎レアリスタ

○グリュイエール

▲ブラストワンピース

注ストーンウェア

△エンジニア、マイネルミラノ、メドウラーク

雨が降れば、回復状態によるが、メドウラークのポイント加算も十分可能だろう。

さて、レアリスタって…、ということになるわけだが、ついでに最大の推しの材料が14頭立ての左回りで4戦4勝という、極めて不確定要素満載の脆弱な根拠であることを強調しつつ、本音を語っていきたい。

この馬、中山の金杯でも狙ったが、絶好のイン抜け出しのポジションから、案外の直線の内容で、がっくりさせられた筆者。

それでもステイゴールド×トキオリアリティーという素晴らしい配合なのだから、得意な条件をまだ知られていない面もあるのではと、色々探ってみた。

すると、前記の左回り適性に加え、中央場所やそもそも使い込めない体質であることが災いして、最も得意そうなこの新潟の外回りに一度も出てきたことがないのは、ある意味でプラスと思えてきた。

6歳でキャリアなど3歳秋程度のレース数のこの馬が、度重なるコンディション不良を乗り越え、激走するのだとすれば、アルコセニョーラやマイネルミラノが思い出したかのように走ったように、リアルインパクトもネオリアリズムも春、秋のトップシーズンに活躍する感じではなく、やや外れた時期に強かった適性を秘めていると信じ、メイS15頭立て不発の理由も何とか説明はついたし、過激な快走を期待する。

石橋騎手は、2度続けて乗って結果は出せなかったが、左回りで金杯くらいの好位の競馬ができれば、いい勝負になるはずだ。



* * * * *

メルマガ「馬券名人養成プログラム」

当ブログの重賞レース予想はメルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日の午後に先行配信しております。

2019年は、マーメイドS 馬単33,680円、日本ダービー 馬連11,200円、CBC賞 3連単16,300円などを的中。まぐまぐ!公認の【殿堂入りのマガジン】。配信回数は月間4~6回です。

メルマガのご登録は下記よりお願いいたします。
 ↓ ↓
まぐまぐ!「馬券名人養成プログラム」

* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧