2018年札幌2歳S

競馬予想ブログ JUST

札幌2歳S(2018)検証

読了までの目安時間:約 3分

 

良馬場に回復したとはいえ、芝のどのレースも軒並み2秒ほど上乗せされたタイムで決着しており、かつて、2開催経た後の最終週に行われた頃の馬場状態と似たような状態になった。

ここ数年は雨が多く、当日にその影響がなくても、全く対応できない馬が登場することも多かった。

結果的にそれは、全く力がなかったということになるわけだが、今年は何となく、雰囲気が違った。

猛烈なハイペースというより、どこもラップに緩みのない展開を自ら作っていったナイママが、一番強い競馬をしたのは間違いない。

前走でもクラシック候補のアガラスをねじ伏せている。

しかし、時計が掛かる以上は、タフさが身上の馬が登場してくる展開は十分に予見できた。

ヒモには押さえたのに…、という人が多かっただろうニシノデイジーが、スマートかつ、勝負勘の鋭い勝浦騎手らしい強かな競馬で、前回ナイママがやって成功した追い上げを今回は相手にしてやられる格好となり、勝負が決した。

ここ数年のアヴェレージで言えば、1分50秒で走れる馬は、その後も一定の活躍が担保される。

ただ、所詮は洋芝競馬のステークスウイナー。

函館でアフランシール<今回は道中から消耗>と同格、ウィクトーリア<今回は出負けはプラマイゼロも馬場も展開も合わず>ともそれほど見劣らないタイムを残したニシノデイジーは、阪神で遅く、中山で速く駆けたニシノフラワーのデビューした札幌に縁があることに疑問などなく、今回も安定して追い上げることはできなかったクラージュゲリエ含め、2度続けて厳しい展開で攻める競馬をしたナイママと同評価は与えられない。

西山牧場の中で特別目立っていない系統にブライアンズタイムとジャングルポケットを配し、時折大物が出てくる日高の牧場でダノンバラードをつけて生まれてきたナイママが、現状のスケール感では最上位。

スピード型牝馬も軽視は禁物。好走馬は瞬発力を身に着けたい。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方