2018年オールカマー

競馬予想ブログ JUST

オールカマー(2018)見解

読了までの目安時間:約 3分

 

色々考えて、軽めの参加はこちらの方にした。

◎レイデオロ

○ダンビュライト

▲アルアイン

注マイネルミラノ

△ゴールドアクター、ガンコ、マイネルフロスト

ロベルトインの馬が多いということと、変に、2200Mへの適性がある馬は多く、多少は今後の展望も見ていかねばならない状況で、ここで勝負を懸けてきそうな陣営もいそうで、それがやや手薄なメンバーで…。

そのラインは、マイネル2頭、展開上の優位性を買って、マイネルミラノの再びの快走に多少の興味を持っておくことにした。

不安はまだ燻ぶるが、大いにレースレベルが怪しい宝塚記念を使わなかった<使えなかった>レイデオロの、本来の良さが出る余裕のローテで、かつ、弟とは違い、手頃な頭数で自由に立ち回れる有利さは、基本能力で一枚上のここでは、ちょっと切る要素が見当たらないので、札幌記念以降、重要戦では荒れていない傾向も踏まえ、妥協もあるが当然の本命支持。

同時に、距離適性はよく見えてこないが、ルーラーシップにとって苦手な要素が、週末の中山の条件で少し見当たらない宝塚記念組・ダンビュライトの実力も買って、ならば、距離微妙でも大阪杯3着はさすがの皐月賞馬というアルアインも押さえなければで…。

月曜のセントライト記念でも思ったのだが、差しが決まるのは前が速いからではなく、追い上げる力があるか、の問題であり、動けるタイプ、機動性にあまり不安のないタイプに、ある程度の距離延長がむしろ歓迎の本命馬がいる状況で、ここは上がり馬やローカル要員を押さえるのは本筋ではない気がする。

後は内容。

ゴールドアクターには特に思うことだが、腐っても鯛であり、グランプリホースの誇りをこの辺りで取り戻さないことには、誰も期待してくれない単なる高齢馬に堕ちるのみだ。

だらしなかった春を返上し、実績馬にはぜひ、漲る走るを期待したい。

今の古馬王道路線は、かなり穴だらけの面が否めないからである。



* * * * *

メルマガ「馬券名人養成プログラム」

当ブログの重賞レース予想はメルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日の午後に先行配信しております。

2019年は、マーメイドS 馬単33,680円、日本ダービー 馬連11,200円、CBC賞 3連単16,300円などを的中。まぐまぐ!公認の【殿堂入りのマガジン】。配信回数は月間4~6回です。

メルマガのご登録は下記よりお願いいたします。
 ↓ ↓
まぐまぐ!「馬券名人養成プログラム」

* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧