2018年オールカマー

競馬予想ブログ JUST

オールカマー(2018)検証

読了までの目安時間:約 2分

 

インを最後に差してくるレイデオロには驚いたが、さすがはルメール。

後ろから内からとなったダンビュライトに、簡単な進路は作らず、昨年の今頃は世代のトップホースとしてクラシックを戦っていた元のパートナー・アルアインの実にスムーズな競馬にも惑わされることなく、勝つべくして、レイデオロは勝ったように思う。

戦前から、オールカマーの中山2200Mへの適応力を、かなりの数の専門家が疑問視していたが、西のダービー馬も結果的にそう、何とも立ち回りの難しいスローのダービーを勝ち抜いてきた世代のトップホースが、少なくとも、ちょっとした適性の面で差がついたところで、総合力では皐月賞時点の評価がダービーで反映される結果になったわけで、アルアインにも少し長いだろうし…、の穴党の付け入る隙は、時計勝負になった結果、完全な力勝負で、ダンビュライトもなんだなんだでローカルグループには力の差を見せつける3着。

戦ってきた相手云々以前に、エアレーション効果が思わぬ形で高速馬場に変質したことにより、伏兵に並ぶ間も作らせなかった。

3歳の時点で速い時計に対応していたクラシックホースが、何とか見せ場を作れたということなら、それは馬場の影響はマイナスと言える。

が、そうではない以上、東京での戦い、京都での快時計への対応力も諸々を考えると、ボチボチの上がりで上位陣は乗り切っている。

もっと前で勝負したいレイデオロには、勝ち切れないかもしれない渋さへの懸念はあったが、それは勝負根性とかそういう問題もあるし、ここからは見えてこなかった。

アルアインも差せばもっと味が出るか。まあ、勝負弱さは相変わらず。

ダンビュライトに関しては、みんなより頑張れる条件で勝ち切れなかった性質もあり、もう少し短い距離を今後は狙っていくのかもしれない。


-----

【特集】10万馬券は誰でも獲れる!
 ~ 競馬指数を使い1000倍以上の配当をGETする方法とは?

競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ 『裏ワザ』 を考えてみました。以下は最近の10万馬券的中例(3連単)。
09/28 阪神09R 113,180円 的中
09/14 中山06R 206,840円 的中
08/25 小倉08R 125,180円 的中
08/11 札幌11R 143,000円 的中
08/10 小倉02R 126,480円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方