2018年シリウスS

競馬予想ブログ JUST

シリウスS(2018)検証

読了までの目安時間:約 2分

 

あまり速いとは思わなかった展開も、1分くらいの流れの中に注目馬のサンライズソアがいて、当然のタフな競馬になった。

しかし、馬場もあったにせよ、2分1秒台の決着で直線鋭く反応して伸びてきたオメガパヒュームとほぼオルフェーヴルのような作戦で後方一気を決めるところまで迫ったウェスタールンドらは、ほぼ、展開上の不利はなかったとはいえ、圧倒的なパフォーマンスであった。

いかにもキレるタイプに見えたオメガパヒュームは、芦毛のせいでより頼りなく映す馬体が、休み明けで更に微減と、メンバーの圧を考えると不安さは激走してしまったが、あまりスタートが決まらなかった割に、気力溢れる今の和田騎手だから、急がず騒がずの追走から、勝負所のグレイトパールのあまりに手応えのない動きを見て、即座にターゲットを前に切り替えた。

そこからはもう、斤量の利も決め手も格が違うという感じで上がって行って、坂上では安全圏。

よくわからない感じがネオ産駒らしいウェスタールンドがもっとまともに走れていたらわからなかったが、終始、人気馬として正しい競馬をやりきったオメガパヒュームは、キャリアを考えると、何度もこのレースを制してきた3歳馬の中でも、秀逸のものがありそうだ。

同時に、地方のダートにどこまでフィットするかは、2000Mを連続してこなしたからと言って、過信は禁物。

同型モデルのアドマイヤドンのように、スマートに軽やかなダート王者を目指すことが先決。

目指すはとりあえず、フェブラリーSである。

レース展開としては、3、4着が前に入った馬。

ただ、時計を縮められなかったというより、グレイトパールら大敗のメンバーは、重厚なダート馬という感じで、動けなかったという方が正しいのだろう。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方