競馬予想ブログ

競馬予想ブログ JUST

謙虚に大胆に

読了までの目安時間:約 2分

 

まず、10月の3日間開催はリスクが大きいことを記しておきたい。昨年9月のこともある。
冬の大雪の際は、ほとんど有事下だったにもかかわず、経験に即して積極的な変更策をとれた。でも、今の時期は替えの利かないレースが多い。
台風は毎年来る。夏にも危ない週があった。

ファンに身銭を切らせるのだから、そろそろ夏の薄暮競馬を復活させた方が、複式馬券の控除率変更などより、よっぽど能率的に実入りを増やすことができるような気もする。
買いたいと思う気持ちにさせなければ、その施策に意味はない。

がっくりの大一番から1週間。
奇しくも今週、フランスのGⅠに縁のある2人の名手が、味のある騎乗を見せた。
人気との兼ね合いで、大胆に乗れた気楽さもあったが、この世界は、結果が全てなのである。
あの日、もしも反省するべきことがあったならば、驕りとも言うべき根拠のない自信に加え、もうやることはないという開き直りからレース攻略で消極的選択をせざるを得なかった人馬の引き出しの少なさも問題だった。

世界基準とは。
もしも、あの凱旋門賞でやれることを事前に準備できたなら、結果は違っていただろうが、結局、あの大きな壁に真っ向正攻法で戦えたのは、既に海外で勝っていたジャスタウェイだけだった気もする。能力の判断基準を世界標準に合わせた形で、この結果ということは…。
特殊なのは、凱旋門賞であり、日本馬の性質だ。それを深く理解出来たならば、普通に勝てるレースにもなるし、世界にもっと価値のあるレースを知ることにも繋がる。
ここ一年でゲットした香港スプリントとドバイDF両タイトルが、大きなヒントだと思う。


* * * * *

【特集】無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで驚異の回収率

08/10 札幌6R 買目26点で 3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で 3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方