2014年 3歳牝馬路線

競馬予想ブログ JUST

2014年 3歳牝馬路線 検証

読了までの目安時間:約 2分

 

まだ大きな目標は残っているが、強い牝馬ほど更なる大目標に早くから挑む傾向にある。今年もそう。
秋華賞を見て、もうおしまいだと感じた。

桜花賞は、断然人気馬に対して、無駄な抵抗を試みるかどうかの一点に絞られた。
阪神JFは有力馬であればある程レース間隔が長いという異様な状況だったのに、人気馬が妥当に走ったが、今回は断然人気に推されたハープスターがチューリップ賞を叩いて、お膳立ての整った中での一冠目。
強引な競馬に終始するも、スケール感は段違いだった。

これならオークスだって勝てる。支持は桜花賞と同等レベル。
一方、2歳女王は消極的ダービー参戦で功を狙うも…。しかし、主役交代はあまりにも劇的だった。
松田博資厩舎とは深い絆に結ばれ、レッドリヴェールにも乗っていた岩田騎手が、ヌーヴォレコルトとともに正攻法での抜け出しから、ハープスターの猛追を凌いだのだ。
2年前の忘れ物を取り返すこの直前、その時と同じ騎乗停止の理由で因縁の2回東京を過ごしていた。
鞍上はこれによりクラシック完全制覇を達成。大きな責務を課される立場となった。

そんな岩田&ヌ―ヴォが、今度は追われる立場となった秋華賞。人気に応える策は、二冠制覇には繋がらず…。
これを制した若き高野友和師は、岩田騎手よりも年下。
30年近く関西の競馬を裏から支えてロイヤルサッシュ系出身のショウナンパンドラにとって、最も懸念された一族の勝負弱さをレコード勝ちという形で締めてみせた。
3着の超新星・タガノエトワールとともに、この3者による激闘は良くも悪くも激しいものだった。
大勝負の経験が、必ず武器となると信じて。



* * * * *

当ブログのメイン予想をメルマガで【前日先行】配信

当ブログの重賞レース予想は、下記のように大穴馬券をコンスタントに的中させております。2019年的中例
11/9 武蔵野S◎-▲で馬連2万1,070円
11/4 アルゼンチン共和国杯◎→△で馬単5,590円
9/16 セントライト記念◎-▲-△で3連複1万0,190円
8/31 札幌2歳S○→△→◎で3連単8万9,460円
8/10 エルムS◎→△で馬単1万4,490円
7/7 七夕賞○→▲→◎で3連単17万2,290円
 他に、マーメイドS 馬単3万3,680円、日本ダービー 馬連1万1,200円、CBC賞 3連単1万6,300円なども的中。


G1などメイン予想は無料メルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日に先行配信しております。

メルマガを無料登録する

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方