2014牝馬路線

競馬予想ブログ JUST

2014年 牝馬路線 検証

読了までの目安時間:約 2分

 

ジャパンカップに登場した超名牝2頭について、まずは触れねばなるまい。
三連覇達成には失敗をしたものの、春にはドバイシーマクラシックでリベンジを果たしたジェンティルドンナの活力には、正直驚かされた。
宝塚記念は昨年以上の惨敗。秋の天皇賞は今年もダメだろうなと思わせながら、最後は内の狭いところをついて、一旦は先頭に立った。
有馬記念でラストランというプラン変更もあるらしい。今の彼女には、今年2度の好走で見せた一瞬の脚で勝負する形は合っている。

ハープスターが帰ってきた。非業の死を遂げた愛ダービー馬との接触がありながら、最後は伸びてきた。
オークス以上の出来にはなかったはずで、それ以上を求めるのは酷だろう。納得の凱旋ランだった。
凱旋門賞で大外を唯一伸びてきた鬼脚は桜の咲く頃にも見ていたものだから不思議なシーンにも映らなかったが、先を見越して早仕掛けを敢行した札幌記念には驚いた。
春のドバイなどは、ぴったりの条件だと思うが。

さて、その2頭がエリザベス女王杯に出てこなかったわけだが、昨年よりはメンバーの質は向上した感じもあり、ラキシスの牡馬相手に戦ってきた強みがフルに活かされた。
ヌーヴォレコルトより楽なローテではあったが、今年の方がレベルが高いといいながら、昨年2着馬が最後捉えきれたのは、鞍上との志高き挑戦の成果というところか。

ヴィクトリアマイルは、新発見の競馬とはならず。
春の府中でスイッチが入る馬。ヴィルシーナやメイショウマンボがそう。でも、季節が変わったら…。
それを分かっていても、日本のツートップと違いが女王杯で見えてしまったことが残念だった。



* * * * *

メルマガ「馬券名人養成プログラム」

当ブログの重賞レース予想はメルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日の午後に先行配信しております。

2019年は、マーメイドS 馬単33,680円、日本ダービー 馬連11,200円、CBC賞 3連単16,300円などを的中。まぐまぐ!公認の【殿堂入りのマガジン】。配信回数は月間4~6回です。

メルマガのご登録は下記よりお願いいたします。
 ↓ ↓
まぐまぐ!「馬券名人養成プログラム」

* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

コラム

この記事に関連する記事一覧