2017年サマーシリーズ

競馬予想ブログ JUST

2017年 サマーシリーズ

読了までの目安時間:約 3分

 

今年は何だか、普通ではない雰囲気が漂っている。

<スプリント>
函館スプリントS
超高速馬場で、GⅠ級の大レコードを樹立。
セイウンコウセイの斤量にばかり目が行ったが、3歳牝馬のレコード2連勝で、本質が露見したように思う。
あくまでもローカル。適性以外のものは若さと斤量で補える。

CBC賞
雨のパワー勝負。シャイニングレイの末脚が目立ったが、小倉では通用しないだろうし、むしろ、セカンドテーブルやアクティブミノルの粘っこさは、また雨が降れば面白いか。

・アイビスサマーダッシュに繋がる競馬はなかったから、起点はまずこちらに置いた方が無難。
→巻き返し組は出てきそう。初1000のアクティブミノル、アイビスから参戦のフィドゥーシアに注目。

<2000>
七夕賞
淀みない流れではあったが、万全とはさすがに言えなかったものの、ディープの基本能力の高さだけで勝ったゼーヴィントだけが、真の重賞級だったという決着。
故障は残念。

函館記念
重馬場ながら、中央場所の道悪のタイムのレベルで決着。
ルミナスウォリアーのパワーが抜けていたと同時に、サンデー系はほとんどが非力に映った。
どこに移っても…、という内容で、むしろ惨敗していた方が立て直しは利くか。

・札幌記念だけではなく、今年は関連性が見出しにくい、本来の独立重賞になりそうな気配。
→ディープは小倉と新潟では走るから、上がり馬がいれば素直に買いたい。

<マイル>
中京記念
前にいたトウショウピストの動き如何では、単なる内残りの競馬にならなかった可能性もあるし、ウインガニオンの勝ち運は確かなものだと理解できても、7着まで独占した5歳勢の中で抜けた存在とも言えず。上位4頭という括りで、場合分けで狙った方がいい。
→重賞実績馬が次も多かったから、中京記念組は軽視でもよし。ローテもきつくなるし、レースレベルがまあまあだったから、連続好走は相手次第のところがある。

2戦目のメンバーががらり一変という気配しかしないので、まずは目の前のシリーズ戦を当てることから始めるのがよいだろう。



* * * * *

当ブログのメイン予想をメルマガで【前日先行】配信

当ブログの重賞レース予想は、下記のように大穴馬券をコンスタントに的中させております。

2019/11/9 武蔵野S◎-▲で馬連2万1,070円
2019/11/4 アルゼンチン共和国杯◎→△で馬単5,590円
2019/9/16 セントライト記念◎-▲-△で3連複1万0,190円
2019/8/31 札幌2歳S○→△→◎で3連単8万9,460円
2019/8/10 エルムS◎→△で馬単1万4,490円
2019/7/7 七夕賞○→▲→◎で3連単17万2,290円
 他に、マーメイドS 馬単3万3,680円、日本ダービー 馬連1万1,200円、CBC賞 3連単1万6,300円なども的中。


日曜のG1などメイン予想は直前公開となりますが、無料メルマガ「馬券名人養成プログラム」では土曜日に先行配信しております。

メルマガを無料登録する

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方