2012年<鬼と淑女、そしてライバル>

JUST競馬予想ブログ

新最強世代列伝 2012年<鬼と淑女、そしてライバル>

読了までの目安時間:約 3分

 

クラシックホース

ジェンティルドンナ

ゴールドシップ

ディープブリランテ

(ジョワドヴィーヴル)

(アルフレード)

(カレンブラックヒル)

フ0 高0 大ー 春3 V4 安1 宝2 ス1 秋2 エ0 マ0 J2 チ2 有2

ヴィルシーナ

ストレイトガール

フェノーメノ

ジャスタウェイ

春天はともかく、ヴィクトリアマイルに関しては4連覇である。

こんな記録は、2連覇×2とかでないと発生しないはず。

連覇は多い。

ジェンティルドンナ JC

フェノーメノ 春天

ゴールドシップ 宝塚・阪神大賞典は3連覇

早くから対戦していた面々には、牡牝の王者との早期での対戦が、後々に活躍するきっかけになった。

ジェンティルドンナ

チューリップ賞-ハナズゴール

桜花賞-ヴィルシーナ

ゴールドシップ

ラジオNIKKEI杯-ハタノヴァンクール

共同通信杯-ディープブリランテ、スピルバーグ

東京優駿-フェノーメノ、ジャスタウェイ

この世代の名馬を掘り下げると、決まってGの2頭が出現する。彼らはまた、オルフェーヴルとの衝撃的な出会いを機に、よりそのスケール感が増していった感もある。

フェノーメノは薄っすら当たって、あとは見たこともない幻の男。

ただ、ジャスタウェイやハナズゴールが最初の対戦でジェンティルドンナを切り捨てたのは、後の海外GⅠ制覇の足掛かりになったはずだし、意外と強敵がいた牡馬路線は、ゴールドシップがいなかったり沈むときに、かつて後塵を拝した組の面目躍如の走りもレースを盛り上げたことがあった。

どう切り取っても、Gのどちらかが出てくる。

5歳以降の引退馬が多い中、異常な粘りを見せたストレイトガールは、ヴィルシーナの奇跡の復活の翌年から、目覚めの連覇を達成。

スプリンターズSの平凡な勝ち方になど、もはや誰も興味を示さない中、6、7歳でのVM連覇を達成し、永遠を掴んだ。引退レースが一番強い。

彼女の有馬記念は、東京マイル。オルフェーヴルやシンボリクリスエスとリンクする何かがあった。

長く活躍した馬が多かった一方、完全に棲み分けが図られたことで、古馬王道GⅠすべてを複数回制覇した。当然最高記録。

道理で、ドラマチックな馬が多いわけだ。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方