競馬予想ブログ

競馬予想ブログ JUST

3歳馬・1000万クラスからの刺客

読了までの目安時間:約 3分

 

トライアル経由の上がり馬は成功率が高い分、妙味の部分でやや薄れるのは仕方のないところ。

また、春と比べると出走権の価値は下がるから、抽選を通った組はそれなりに登場してくる。

古馬タイトル戦ではGⅠ未連対馬について、格下馬の過去5年の激走例を挙げていく。

秋華賞

’16・’17 TR①②③

’15 ③マキシマムドパリ<フローラS③>

’14 TR①②③

’13 ②スマートレイアー<4戦3勝>

菊花賞

’17 ③ポポカテペトル<青葉賞④・レースレコード決着>

’15・’16 TR①②③

’14 ③ゴールドシアター<青葉賞④・勝ち馬と0.1秒差>

’13 ③バンデ<前走1000万、6馬身差圧勝>*(3人/不良馬場)

古馬GⅠ<GⅠ非連対馬>

スプ ’16③ソルヴェイグ<函館SS①>

エリ ’15③タッチングスピーチ<ローズS①、3歳上500万勝ち>

   ’13②ラキシス<3歳上1000万勝ち>

MCS ’17③サングレーザー<スワンS①>

JC ’13②デニムアンドルビー<オークス③、エリ女⑤>

主な傾向として、

・滅多なことでは勝ち切れない

・人気になったところで、混戦でないと好勝負までは苦しい

・安定して走っていた馬がいきなりGⅠで通用すれば、その後は長い

・派手さがなければ、上がり目はないとほぼイコール

要するに、トライアル組からいい馬を見つけていって、補充するための候補を違う路線や見どころのありそうな一定以上のレベルの血統の馬から押さえていく。

京都のレースは雨が降ったところで、昨年のような笑うしかないレベルの極悪馬場でない限り、時計が速くなる。

そこを目指す3歳馬が、古馬戦であろうと3歳タイトルの最終戦であろうと多くなるのが秋の定番なのだから、ゴールドシアターやラキシスのような、まずは適性を感じさせる馬から順に、強そうな馬との組み合わせをまず優先的に買っていきたい。

今年の候補はと言えば、6月から大まかに振り返ると、

牝馬 ミュージアルヒル<近親シンコウラブリイ>

牡馬 レイエンダ<無敗のダービー馬全弟>

あと、例年以上に準オープン勝ちの馬が多いので、そちらは人気と天秤にかけて押さえていきたい。


-----

今週末から、試してみませんか?

【特集】誰でもカンタン、買目30点前後で大万馬券的中の裏ワザ公開中
08/03 小倉3R 3連単 93,900円的中
08/10 札幌6R 3連単 53,050円的中
08/25 新潟1R 3連単 55,300円的中
08/25 札幌6R 3連単 30,760円的中

競馬に詳しくなくても、①無料のデータを使い、②カンタンな方法で、③買目30点前後で、上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中。今週末から、試してみませんか?
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方