2018年ジャパンカップ 傾向と対策

JUST競馬予想ブログ

3歳馬とJC

読了までの目安時間:約 3分

 

82年の第2回で、ハーフアイストとオールアロングで決まった年以外、ワンツーはないという傾向は、世界のトレンドに反していると言える。

斤量差が、北半球ではあと1か月余りで本来なくなるはずであり、その2kg差は大いに3歳馬に歓迎のはずだが、菊花賞の開催日を繰り上げたり、より有利な牝馬の参戦も多いものの、3歳馬同士では決まらない。

3着以内に2頭来た年は案外多い。82年以降だと、

96<②ファビラスラフィン、③同着エリシオ>

98<①エルコンドルパサー、③スペシャルウィーク>

04<②コスモバルク、③デルタブルース>

10<①ローズキングダム、③ヴィクトワールピサ>

実に分かりやすい構図。

ハイレベル世代で、国際GⅠのウイナーばかり。

ここで負けた後、もっと強くなった馬がほとんどだ。

また、3歳馬の勝利の記録となると、これも明快なところがある。

80年代 2頭

90年代 1頭<エルコンドルパサー>

00年代 2頭<ジャングルポケット、ローズキングダム(2位・1着繰り上げ)>

10年代 1頭<ジェンティルドンナ>

ほぼ古典の記録である、82ハーフアイスト、87ルグロリューらは時代背景からいって、今で言うところの、関西の著名ではない厩舎から登場したスターのようなもので、相対的に見ても、JCの絶対的な格が安定していなかった時代の勝者であり、現状の日本馬と比べるレベルではない。

ここに挙げた4頭が負かしたのは、古い順で、

エアグルーヴ・スペシャルウィーク

テイエムオペラオー

ブエナビスタ・ヴィクトワールピサ

オルフェーヴル

本物中の本物であり、自身より強い馬であるケースも多い。

平均的なレーティングであれば、瞬間的な爆発力で相手を制したという面もあるが、大舞台にこの手のドラマはつきもの。

競馬の面白さは、この3歳馬が躍動するJCにこそ、実は凝縮されている気もする。

裏を返すと、1番人気に応えた3歳馬はいないのである。

83⑬ハイホーク

90⑦ベルメッツ

92⑥ユーザーフレンドリー

96③エリシオ

98③スペシャルウィーク

99④モンジュー

02③シンボリクリスエス

08②ディープスカイ

11⑥デインドリーム

今年は果たして…。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方