2018年2歳馬選定

JUST競馬予想ブログ

2歳馬選定<~京都2歳S>

読了までの目安時間:約 3分

 

路線を分割して総括。

 

クラシック部門

ファンタジーS
マイルの競馬に拘ったようなことを川田騎手も話していたように、締まった流れをレース後半は自ら作って突き抜けたダノンファンタジーが力一枚上。この中に対抗馬はなし。

 
東スポ杯
ペースが緩いということはないが、みんな似たような上がりで、それに対応できなかったのは予想通りのカテドラルだけ。

内からスムーズに抜けてきたニシノデイジーに屈したディープの扱いは、実に難しい。

かつてのマイネルマックスやゴッドスピードのような、期間限定最強馬という気配もあり、今は逆らえない印象。

 
京都2歳S
好メンバーの一戦は、この世代でようやく生まれた基準レース。

乱戦札幌2歳Sの3着馬と、本来はサートゥルナーリアと当たっているはずだったブレイキングドーンが、紫菊賞快勝のアドマイヤジャスタを新馬で負かしているといった材料があり、重賞実績で上回る札幌組のクラージュゲリエが勝った。

だから、ワールド、ミッキー、5番人気に応えることになったショウリュウイクゾ辺りも、あまり悲観する必要はない。

 

2歳王道部門

 
京王杯
超スローにも度が過ぎる流れで、内を回った人気馬の叩き合い。

終始小倉王者のファンタジストが優勢も、似たような戦績だったアウィルアウェイも内差しの新境地で台頭。

2着の方が先が長い傾向は、今年も当てはまるか。

 
デイリー杯
逃げるしかなくなったようなところのあるアドマイヤマーズが、直線は同父ダイワメジャー同士の叩き合いから、最後は力の違いで突き放した。

まあ、実は一番相手が楽だったという見立ても合っているかもしれない。

 
福島2歳S
そこそこ流れて、差し決着で3頭横一線。ジャカランダシティはインをついて凌ぎ切ったが、2着のパイロが現状力は上だろうか。
 

 
主な期待馬

アウィルアウェイ

アガラス

ブレイキングドーン

らは、ここまでの評価、結果を見ての通り重賞級で、トライアルなどでも注意の馬。

 
総括

グランアレグリア

タニノミッション

ダノンファンタジー

以外に関しては、結果を出してから再評価。

牡馬路線はニシノデイジー以外、GⅡ以上の内容を見てからという判断に止める。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方