2018年2歳牝馬

JUST競馬予想ブログ

2歳戦総括<牝馬編> ~2歳女王ダノンファンタジーほか

読了までの目安時間:約 3分

 

グランアレグリアは牡馬扱いとし、ホープフルS後に牡馬勢と一緒に評価する。

というのも、それに最もこれまで接近したダノンファンタジーが、かなり手強い強力な武器を持った面々をなぎ倒すように、ジュベナイルフィリーズを1番人気に応えて、見事に2歳女王になったから、そうするのである。

週末の結果如何で、この2頭は永遠に比較対象として共存するはずだ。

シェーングランツが豪快に差し切ったアルテミスSは、言わずもがな、近年の2歳牝馬戦における最初の重要戦だ。

ペースに関係なく、直後に出番のある馬は好走してきたし、桜花賞を展望しても、人気に関係なく、結果を出した馬が生き残る最初の篩になる。

しっかりと結果抜け出しの早かったビーチサンバが今度はシェーングランツに先着し、そちらもまた、何とかゴール前では上位争いに顔を出した。

流れ一つ。しかし、ダノンファンタジーがいなければ、となってしまったのもまた事実。

クロノジェネシスは小倉から東京という異例のローテながら、それは意外なほど大物が出てくる可能性を秘めたジョーカーのためのステップという証明をするために、クロノジェネシスが不甲斐ない牡馬勢を尻目に、32秒中盤の上がりの決め手を見せて、堂々の主役と互角評価の対抗馬として、本番に臨んだ。

結果、自分の武器を利用されるようにして、引き出しの多さが競り合いでの力比べで半馬身と出たが、出遅れなければなどという内容ではない。力を出し切った。

これにアウィルアウェイなどが混じっていれば完璧なオーダーになるが、相手に関係なく、自分が変にらしさを追い求めるように戦わないという万能性を2歳時点で見せつけたダノンファンタジーが、多士済済の面々を力でねじ抜伏せたのだから、きっと、グランアレグリアは後ろのままとかにならない限り、朝日杯で見せ場は十分作れるはずだ。

シェーングランツにはまだ繊細さがあって馬体を減らしていたが、夏を成長期にしたグランアレグリアは、新馬戦から10月の東京戦で20kgほど体を増やした。

何も恐れるものはない。

これ、以前ならチューリップ賞の頃の本戦上位争い組の完成度に思えるのだが。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

タグ :   

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方