競馬予想ブログ

競馬予想ブログ JUST

アーモンドアイの倒し方

読了までの目安時間:約 3分

 

キセキやミッキーチャームは正攻法で素晴らしい内容ではあったが…、敢えて、今の川田騎手だから言わせてもらう。

「ナイスファイト!」

この意味をどう解釈するか。それには、現状の自身の立場を正確に把握する必要がある。

自分より巧い騎手は、生え抜き以外にもいっぱいいて、その中では優遇されているくらいの状況でも、決して、いい環境とは言い難い。

そうではないなら、素直に首を垂れることで悔しさを滲ませるだけでいいが、そうじゃない。

まずまずの仕事ができたと納得すべきだろう。

アーモンドアイに最初に牙をむいたのは、新馬戦で破ったニシノウララ。

各世代に存在する新潟内回り巧者で、ちょうど1年後の500万条件で、同じ1400戦を快勝している。

JCこそ、鞍上の言わんとすることを忖度して「気ままに走った」番手追走ながら、テーマがある中で、新馬戦からスピードレースの流れに合わせて乗ることはできなかった。

完敗である。

以降、まるで他を相手にしない怒涛の快進撃を続けてきたわけだが、歴史上、倒され方には一定のパターンがある。

5連勝以上の秋華賞を含めた三冠戦いずれかの勝者が、故障以外の理由で古馬重賞において敗れた例は、グレード制導入後、

シンボリルドルフ 8連勝→JC③<①カツラギエース>

メジロラモーヌ 6連勝→有馬⑨<①ダイナガリバー>

トウカイテイオー 7連勝→春天⑤<①メジロマックイーン>

ファインモーション 6連勝→有馬⑤<①シンボリクリスエス>

ディープインパクト 7連勝→有馬②<①ハーツクライ>

オルフェーヴル 6連勝→阪大②(①ギュスターヴクライ)

ジェンティルドンナ 5連勝→DSC②<①セントニコラスアビー>

これだけの名馬でも、古馬重賞2戦目以内で土がついている。

アーモンドアイは、未勝利戦から6連勝中。

3歳時全勝は、実はこの中にはトウカイテイオーしかいない。

これもGⅠではマックイーンに、全ての面で完敗。

すでに普通ではない。

先行型が有利な流れは、ディープ同様に、彼女には有利。

「追い込み馬を前に行かせろ」

あとは、適距離外で自滅するしか、展開上の死角は見当たらない。
 
 
有馬記念の予想に関する特集記事はこちら
 



* * * * *

当ブログのメイン予想をメルマガで【前日先行】配信

当ブログの重賞レース予想は、下記のように大穴馬券をコンスタントに的中させております。2019年的中例
11/9 武蔵野S◎-▲で馬連2万1,070円
11/4 アルゼンチン共和国杯◎→△で馬単5,590円
9/16 セントライト記念◎-▲-△で3連複1万0,190円
8/31 札幌2歳S○→△→◎で3連単8万9,460円
8/10 エルムS◎→△で馬単1万4,490円
7/7 七夕賞○→▲→◎で3連単17万2,290円
 他に、マーメイドS 馬単3万3,680円、日本ダービー 馬連1万1,200円、CBC賞 3連単1万6,300円なども的中。


G1などメイン予想は無料メルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日に先行配信しております。

メルマガを無料登録する

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方