競馬コラム

JUST競馬予想ブログ

国際レースの価値

読了までの目安時間:約 2分

 

JCはハイパーレコード。

100分の1計時ではない点は、どうにもヘンテコさは拭えないが、どう考えても、アーモンドアイの走破タイムはワールドニューレコードである。

ジャパンCはその立ち位置を、80年代こそ世界の中のJCとしていたが、今や、ただのローカルタイトルに成り下がりつつある。

時計もどの国でも出るようになり、高額賞金レースも招待レースもまた、付加価値とはなっていない。

よりスピード馬のためのレースにシフトすべきか否かも含め、JCや短距離カテゴリー<これもアジア地区限定の国際競走>以外が、もっとレベルアップする必要がある。

総合力の指標は、絶対的な時計の進行に対しても、基本的には不変である。

ただ、長距離カテゴリーの有馬、春天に、それは常に求められるわけではない。

地元では日本馬が絶対だから、スピードのあるステイヤーというカテゴリーが誕生し、滅多なことで海外での同路線での快走は見られない。

あくまでも、選手権距離での争いが重要。

ワーザーの来日は、体調不良の2着で残念だったが、大変に感謝すべき出来事となった。

日本に今、真の価値あるGⅠがない。

正確には、3歳戦以外は、ほぼほぼ自由参加のレースである。

であるならば、ダート戦の改革も含め、

「JBC選定過程の導入」

があってもいい気がする。

正確にはこれも普通のオープン同様、賞金の順番で出走できるか決まるわけだが、その意思があり、また順調であるならば、最高のレイティングから順に、一定数のところまでで出走制限をかけるべきだろう。

それは有馬でもJCでも宝塚でもいい。

秋天とJCのハイレベル決着に対し、何も感じないのでは、国際感覚が鈍すぎる。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方