2014新馬

JUST競馬予想ブログ

新馬(2014) <10/4・5>

読了までの目安時間:約 2分

 

土曜日は中距離戦が中心だったので面白かった。

期待馬スティーグリッツが初陣を飾った阪神芝1800戦。来年の種付けシーズンでは2階級昇進くらいしそうなハービンジャーを父に持つ。
母はサンタフェソレイユで、こちらも今年勝ち上がり率の高いシンコウラブリイの一族。トレンド同士の配合馬だ。
2着に突っ込んだラウレアブルームもカタマチボタンなどの下。父ハーツクライと同じようにモタモタしながらも、新馬戦から才能の片鱗は感じさせるものはあった。
ただ、勝ち馬が強すぎた。

新潟2000(内)の方は、タイキフォーチュン等を出した名牝系の出身ナンヨーテンプルが、稍重馬場をもろともせず、スムーズに内をついて後続の追撃を封じた。いかにもロブロイ×ハイチャパラル向きの競馬。一方、人気を裏切ったハーツクライのグランシャリオは、仕切り直しが必要か。

日曜日は新潟で2鞍。
ダ1200M(稍)は混戦ムードの中、ノーブルヴィーナスが番手から抜け出す強い競馬でデビューウイン。エーシンビートロンの下ではあるが、ケイムホーム産駒なのでもう少し完成期は早いだろう。
芝1600も強い馬が出現。ダイワメジャー×アグネスラズベリのレッドオルバースが、速い上がりの勝負を制した。ノーザンテーストとサクラユタカオーの存在を容易に窺い知れるグッドルッキングホース。
三浦騎手との未来予想図を描かずにはいられない。

阪神芝1400Mは、人気のキンシャサノキセキ産駒・ユキノカトレアに四位騎手が跨り、正攻法できっちりと勝ち上がった。祖母は早熟のスプリンターだったが、この牝馬は息の長い活躍が期待される。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方