2014新馬

JUST競馬予想ブログ

新馬(2014)<10/11~14>

読了までの目安時間:約 2分

 

土曜日は晴天。
京都芝1400は内回り。昨年同様、今年も好時計決着。1:21.2でベルフィカが快勝した。ロブロイ産駒で鞍上は武豊。意外なところで能力発揮も、マークは必要。
東京芝1600は牝馬戦らしい決め手勝負。ゴール前強襲のキャットコインが接戦を制した。タガノエリザベートの半妹。
ダート2戦は、東京はハープルカクタスが圧勝、京都はベストウォーリアの妹フォンタネットポーが人気に応え、それぞれ幸先のいいスタートを切った。

日曜も雨は降らず。
京都芝1800は、思われたよりは混戦ムードで、離れた3番人気のマサハヤドリームが上手に立ち回って快勝。クリプトグラムの追って案外にも助けられた。Mサムソン×ランペイアという配合。社台の思惑通りだ。
東京も同距離。体つきが血統のイメージと逆の2頭が抜け出したが、小柄も筋肉質のステイゴールド産駒・ラブユアマンが、1枠を利して好位から力強く伸びて快勝。出負けのカメ×Aグルーヴ・ドゥラメンテは超晩成かも。
こちらではダート戦も行われ、レザンドゥオールが1番人気に応えた。

月曜の東京は小雨良馬場。
芝1400戦を制したアミーキティアはプリサイスエンド産駒。丸田騎手のエスコートで楽勝。

火曜日の京都は、午前稍重→午後良。
昼休み前の牝馬のマイル戦は、内回りコースを上手に駆けた小柄なハーツクライ産駒・グレイスフルワードが、ゴール前鮮やかにダンシングを捉えた。両者とも好素材。
2000戦は6頭立て。人気のベルーフとグリュイエールが抜け出し、2番人気のベルーフが追撃を凌ぎ切る形で勝利。ハービンジャーとディープが各々の父だが、平坦巧者の可能性も。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方