2014新馬

JUST競馬予想ブログ

新馬(2014) <10/25・26>

読了までの目安時間:約 2分

 

◎土曜は牝馬限定戦から。
東京芝1600は、10番人気マラケシュ逃げ切り。
京都芝1400(内)では、ダイワメジャー産駒のダイワプロパーが中団から鋭く伸びて快勝。

京都は同じく内回りコースで1600戦も行われ、これまた似たようなゴール前切れ味鋭く前を捉えたフミノムーンが快勝した。父のアドマイヤムーン含め、3代続けてミスプロ系をかけられた偏った配合も、芝だと柔らかく乗る幸騎手に合っていそうなキレ馬のようだ。面白い存在。

荒れ気味の東京をピシッと締めたのが、1800戦快勝のサトノクラウン。堀厩舎と萩原厩舎の人気先行型対決にはならなかった点もよかった。勝ち馬は日本では珍しいマルジュの直仔という点、2着アンタラジーは2000以上で先行した時がそれぞれ楽しみだ。

◎日曜日は荒れ気味の決着。
東京は芝とダートのマイル戦が行われ、共に逃げ切りが決まった。
ダートは、キョウエイアシュラの全弟インドラが低評価を覆して、7馬身差圧勝。芝はそこで1番人気に応えられなかった戸崎騎手のヴァリアントアローが、ハナ差でも勝負強さを感じさせる内容で、上々の滑り出しとなった。ショウナンカンプ産駒。

京都のダートは、好位勢がそのままゴール前抜け出し、2番人気のゴールドアリュールの仔・ティアップブロンドが勝った。
2000の方は、ピッチが上がって好時計決着。人気勢が苦しむ中、早めに動いた人気薄タイセイアプローズが、ハーツクライ×エリシオらしい持続力のある末脚を見せ快勝。人気と実力が相反する、混戦の新馬らしい展開。
福島では、芝の1200戦を人気のゴールドペガサスが制した。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方