2014新馬

JUST競馬予想ブログ

新馬(2014) <11/22~24>

読了までの目安時間:約 2分

 

<土>
東西のダ1400戦から。
西では、スキーパラダイス一族のショコラブランが人気のドラグーンを差し切った。
東の稍重戦は、人気薄ながらフィールザプリティが楽勝。父はブラックタイド。弟より安価な繁殖牝馬をつけても走る傾向は、今後も続くだろう。
京都芝1600は、武兄弟が作る緩い流れに唯一対応できたカプリチオーソがインから抜け出した。チチカステナンゴと田中博康騎手。相性は良さそう。

<日>
東京の芝1400戦は、緑帽同士の一騎打ち。若き日の父キンシャサの背を知る柴山騎手騎乗のマーセラスが人気に応えた。エアグルーヴの甥。
ダ1600では、ルーキー・石川騎手跨るノンコノユメが快勝。特別戦でも手放したくない。
京都2000は、良血馬が上位独占。2番人気でロンドンブリッジの孫という血統のサトノゼファーが逃げ切り勝ち。1800向きか。2着のラストインパクトの半弟と3着だったヒルノダムールの全弟も悪くはなかったが、鋭さに欠くか。

<月>
東京は対照的な結果に。
芝が2戦。牝馬限定のマイル戦は、人気のロッカフラベイビーが狭い進路をこじ開けて抜け出した。4代続けてオークス馬を出した父が配された血統。中距離でこそ。
1800戦は波乱。後藤騎手騎乗のカボスチャンが好位から抜け出し穴をあけた。正攻法での一発は流石だ。

京都は、ルメール&断然人気馬のコンビが2戦ともジャック。
牝馬戦はエアトゥーレの仔・コンテッサトゥーレが、その血筋に違わぬ非凡な才能を見せつけ快勝。ダートでは、マルカシェンク産駒ながら砂向き配合のマルカウォーレンが力強い走りで勝利した。ともに、自分の型がある。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方