2014新馬検証

JUST競馬予想ブログ

新馬(2014) <12/6・7>

読了までの目安時間:約 2分

 

極寒の土曜日は中山から。両場芝・良、ダ・稍重。
ダ1800圧勝のホワイトフーガは、クロフネ×フジキセキの大型の牝馬。人気を分けたコパノリッキーの弟より重厚さがあった。
一方、芝1200を勝ったのはアドマイヤムーン×ベラミロードという血統のゴールドシャンティ。母譲りの小柄な体から繰り出される瞬発力が、この条件で活かされるとは。

阪神もダートと芝。
ダ1400は、メナスコが好位から抜け出し。父ストーミングホームで芝も走れるかも。
芝は良血揃いも混戦の2000M戦。アダムスピークの半弟アダムズブリッジが、兄そっくりにイン強襲から末脚比べを制した。中山向きだろうが、ロブロイなので京都で脚を測るのもアリだ。

日曜
阪神マイルでは、ノーブルリーズンが驚異の末脚を繰り出した。ハマったのは間違いないが、このネオ牝馬は牝系が重厚なので、急かさず育て上げたい。断然人気馬は京1800なら。
芝1400(牝)は、良血のロブロイ×エアデジャヴー・ジルダが好センスを見せて新馬勝ち。池江厩舎連敗となったが、こちらのミッキークイーンは適性の問題で差し損ねたわけではない。

中山ダ1200は良回復。(外)パワー全開でソリッドアクシスが断然人気に応えた。絶滅危惧種・ヒムヤー系の馬にはこれからもずっとお会いしたいものだ。
芝1800は、牝馬のコース巧者の可能性を示したピンクブーケの末脚が目立った。スピリタスの妹。叔母より完成期は遅いか。

中京芝1400は、ユタカとムーアの腕比べ。ジェルブドールが坂でジニアスミノルを捉え、ムーアが1番人気に応えた。勝ち馬はダート血統に思うが、果たして。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方