2017年函館スプリントS レース回顧

JUST競馬予想ブログ

函館スプリントS -回顧-

読了までの目安時間:約 2分

 

いくら高速馬場とはいえ、1分7秒台くらいなら、香港の馬が持ち時計で1分8秒台でもそれくらい走れるように、何とかこなしてしまえるだろうと思っていたのだが、全く以ってお門違いであった。

「32.2-43.2-54.6→1:06.8」
中山のスプリンターズSが、一時期時計が速くなりすぎて、もう完全にスピード限界に到達してしまって、厳密には0.0何秒の更新しかできない状況になっているのは違い、馬場質の変化かもしかすると芝の育成方法そのものまで変えてしまったかのように、ここ数年は高速馬場になっている北海道の芝は、もはや、洋芝的なタフさが求められる馬場にはならない。

勝ったのはジューヌエコール。セイウンコウセイが手応え十分でシュウジを捉えにかかったところから、斤量に明らかなアドヴァンテージはあっても、異常な時計が発生したことを直感的に理解し、その刹那、彼女はものの見事に突き抜けていた。
結果そのものには諦めのようなものもあるのだが、1:06.8の勝ち時計を事前に読むことは、昨年の高松宮記念よりもずっと難しかったように思う。

クロフネにアグネスタキオンという配合で、短距離型に出ると高速馬場を卒なくこなせるソニンクのボトムラインといった血統背景のジューヌエコール。
高速決着に2度とも対応し、父オレハマッテルゼとは違うキャラを確立しつつあるキングハートがそれに迫る。
必然性のある特徴がしっかりと見えている馬が、その出番をモノにしたということになるわけだが、今年のこのレースに関しては、何を得ることもなかっただろう。

何に向かうべきかはっきりしている馬にとっては、課題を突き付けられるとともに、消化不良の特殊な展開に手立てがなかったのは確かだ。
今後はCBC賞の雨馬場よりも、扱いの難しいレースになっていくのだろうか。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方