2017年新馬戦

JUST競馬予想ブログ

新馬2017<7/8・9>

読了までの目安時間:約 3分

 

暑い3場。
土曜中京の芝のマイル戦は、また力勝負で人気順の決着に。
道中フワフワしながら、外に持ち出されるとしっかりと前を捉えきったディープ産駒のミッキーマインドが、大きな支持に応えて勝ち上がった。
マイルが合いそうな感じもあるが、大まかな血統の方向性はアルアインと似ているから、鋭さを出していきたい。

函館、福島では芝1200戦が組まれ、ゴール前抜け出しのウインジェルベーラとゴール前強襲のフィルハーモニーら、牝馬がそれぞれ勝利した。
マイネル系の早くから動けるアピールポイントに加え、アイルハヴアナザーとダイワメジャーの馬格をうまく利用した、少し攻めても反動はでない仕上げが、ゴール前の勝負強さに出た印象もある。

ダートも2戦。
函館1000はハナ×ハナの接戦をガウラミディが、中京1400はマイネルオスカルが、ゴール前でグイと伸びて勝ち切った。
フリオーソ牝駒とエスポワールシチーの初勝利馬。血統の通りの適性を示したことの意味は、意外と大きい。

日曜の芝1800戦は、ともにドキドキするようなゴール前となった。
函館で断然人気のハービンジャー牝馬・カレンシリエージョを破ったのは、ついに初勝利を挙げたオルフェ産駒のクリノクーニング。
終始本命馬をマークし、直線は外を一直線に伸びた。なかなかやるじゃないかと、2着の池添騎手も思ったかもしれない。
福島は本命馬のグランデウィークが4角の不利にもめげず、カッツミーと化したトッカータの猛追を凌ぎきった。
こちらは戸崎騎手もびっくりの追撃となったが、内容は完勝。スペシャルウィーク産駒もまだいける。

中京1400では、人気のイッツパーフェクトが不可解な失速で残念な結果に終わった一方で、馬場の悪い内から突き付けたDブリランテ牝駒のシンデレラメイクの強さが際立つ展開に。こちらが名前の通りの走りを見せてくれた。
福島の1200は、直前の降着事象を意識したか、人気のパスポートを江田騎手が慎重にコーナーを回してきたから、ピッタリマークのナムラストロベリーに競り落とされたという感じ。ヨハネスブルグとパイロだから、前半の行き脚で勝負をつけないとこうなる。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方