2017年北九州記念 レース回顧

JUST競馬予想ブログ

北九州記念 -回顧-

読了までの目安時間:約 2分

 

ダイアナヘイローが武豊騎手騎乗なら、【4312】という圧倒的な好成績を味方に、万全の先行押し切りで初重賞制覇を達成した。

4歳勢は短距離路線になると、数は多いから隙間隙間でいい馬を送り込んでは重賞を勝ってきたが、セイウンコウセイに明と暗が分かれたように、あまり信用できるレベルの馬は出てこなかった。
それが人気上位3頭を独占で、穴馬券が発生すると思っていたのだが、世代間比較で特別強いという印象のなかった牝馬の方が粘り込んだ。

キングヘイロー×グラスワンダーというのは、ちょうど20年前にターフを賑わせたトップホース同士の配合であり、常にそのライバルに騎乗していた武豊騎手にとっては因縁のある血筋の馬。
しかし、敵を知らなければ己の勝利もないということを体現していた彼にとって、強気に攻めるタイプの逃げ馬ではないということをよく心得ているかのような騎乗は、何度も対戦する中で感じてきた相手の死角と強みを全て理解したものだったように思う。

その次にはフジキセキというスキーキャプテンで負かし切れなかった名馬が入り、一族の根幹を形成するステイゴールドの存在は、自分にとっては常に味方だったというのも、ダイアナヘイローは実に縁の深い血統の持ち主と言える。

強気の出し方は、本番でこそ全力で。
まだ試していないのは、武豊騎手の十八番である後方一気。
サンデー系が闊歩する日本競馬において、こうした日本産の配合から生まれた馬が目立った存在になることはないが、どうにも1:07.5という勝ちタイムに限界点のようなものを感じる。
このままでは、少なくともGⅠでは足らない。

際どく迫るも3着を外した4歳牡馬陣には力の差を示したが、極端な穴馬が台頭のこのレースは、決してハイレベルだったとは言えない。
もっと速く走らせるために、名手が次なる一手を繰り出すことは間違いないだろう。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方