2014古馬戦線回顧

JUST競馬予想ブログ

古馬戦線回顧<短距離路線>

読了までの目安時間:約 2分

 

ジャスタウェイの秋競馬は、他流試合に終始した。ただ、ここに入れられない馬である。
不良馬場での春2戦、時計の掛かった新潟戦。でも、マイルCSはレースレコード。路線の混迷は例年通りだった。

主要前哨戦の連対馬が上位を占めた高松宮記念。
当時コパノリチャードは、名実ともにトップスプリンターであった。逃げなきゃダメなタイプでも、足下への注意力が必要な馬場状態だったので、逃げることへ馬が執着しなかった。いかにもミルコの得意そうな形。阪神Cはその再現に。
そんなリチャードが全く競馬にならなかった新潟・スプリンターズSは、その時芝での戦いに目途を立てたスノードラゴンのレースになった。
外差し傾向の馬場で、大外枠を引き当てた。中京でも17番枠。父も安田記念は18番枠。ああ、後藤騎手も傍にいたような…。
13番人気なら、絶対奮起するだろう条件の揃った出来レースであった。

結局、安田記念好走馬が勝ったマイルCS。地味な役回りに徹したダノンシャークの男気を見た。
富士Sは7着。前に行ったら止まる。
テン乗りの騎手には、その最小限の情報だけあればよかったという結果になった。直線でのダノンシャークに、在りし日のオグリを思い出した。

今年は香港組もまずまず良かった。
ミスブロンズメダル・ストレイトガールはGⅠで3回目の3着になった。
香港スプリントが一番スムーズに競馬できる舞台だったのだろうが、結局本格派の集う舞台でも、爪の甘さを露呈してしまった。きっかけにしないといけない。
グランプリボスの香港マイル3着に、ジャスタウェイを苦しめたGⅠ馬のプライドを見た。
サンカルロも去り、若い世代の活躍が待たれる。



* * * * *

3万円以上の万馬券を取りつつ10万馬券を狙う!
実力No.1の指数提供サイトが絶対に認めない意外な活用法


無料で利用できる実力No.1指数の裏ワザ的な使い方で、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。
03/03 阪神12R 200,880円 的中
02/16 小倉01R 153,140円 的中
02/09 小倉06R 109,670円 的中
02/03 京都11R 141,960円 的中
02/02 京都03R 212,970円 的中
01/27 中京09R 185,870円 的中

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方