2015新馬

JUST競馬予想ブログ

新馬(2015) <1/10~12>

読了までの目安時間:約 2分

 

砂替わり初戦のブチコ圧勝で始まった3日間開催の初日は、ダートの新馬2戦が実に渋い内容。
中山1800はタイヨウノコ、京都1200(稍)ではグランジゲレイロが、それぞれ渋とく粘って接戦を制した。ともに大型馬ではなく、また強烈な印象もなかったし…。

中山では芝の2000Mも行われた。超スローの差し比べは、チームハービンジャー対サンデー系のガチンコ勝負に。
が、チームハービンジャーはズブさ丸出しで、ロブロイ牝駒のプレスクアイルの決め手に屈する結果に。
人気のアサクサハヤブサは早めの進出を試みるも、勝ち馬の目標になってしまった。

日曜は2鞍。
中山ダ1200戦は、逃げたルフレがバテたところをきっちり捉えたホームゲームの末脚が際立っていた。
牝馬限定で時計も平凡だったが、芝を使っても面白そうだ。
京都の芝1800は、桁違いのスローペースを番手で折り合った人気のキロハナが、役者が一枚上という内容で楽勝。2着ナリタゴールドの末脚も素晴らしかったが、ディープ産駒でノースフライトの孫という血統馬相手を相手にして、ステイゴールドの血が疼いたような結果。すぐには逆転できないだろう。

月曜3鞍は時系列順に。
午前中のダート戦は、京都1800を大型馬ロングスピークが差し切り勝ちし、中山1200は人気のマルターズシャトルが卒なく抜け出し初陣を勝利で飾った。
今週最後の一戦は、衝撃的な結果になった京都芝1600の牝馬限定戦。
ブラックタイド産駒のオートリボーンが、ゴールへ向けグングン加速してゆき5馬身差圧勝。年明けの新馬戦とはいえ、注目せざるを得ない存在だ。在来牝系というのも興味深い。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方