2018年ニュージーランドT

JUST競馬予想ブログ

ニュージーランドT(2018)検証

読了までの目安時間:約 2分

 

スローの中山では、案外差しが決まるという展開が繰り広げられるが、カツジが前回で折り合いを欠いてうまくレースできなかったことを松山騎手がしっかりと踏まえて、かなりゆったりの仕掛け。

人気の一頭であるカシアスは、この日は何となくリラックスして乗っている雰囲気だった浜中騎手が、お手馬ということもあって、前回に引き続き先行する策に出た。

が、まだどこかに不安なところがあるのか、距離に対する適性に疑念が拭いきれていないような逃げが、前回のシンザン記念と同じで、直線は馬場も完全に回復していなかったか、風の影響か、全く良さが出し切れなかった。

個人的には、本命にしていたということ以上に、戸崎よ…、と思えるような、外枠を少々意識しすぎた後方からの追い上げになったケイアイノーテックが、能力の一端を示しつつ、平田厩舎あるあるの、攻めた使い方をするとこういう勝負掛かりの関東の競馬で大幅体重減が起きてしまったので、それも鞍上の意識にやや影響したようなところもあって、この2着は残念。

正直言って、策があったというより、そうせざる得ない事情のあったカツジが、思惑以上にうまいスパート掛けられたことで勝てただけで、ケイアイノーテックにとってもやや楽な展開で、坂の辺りからしっかりとエンジンがかかっていたのだから、もう少し前に行けていたら、筆者だけではなく、多くのファンはホクホクの結果になっていたように感じる。

よって、次のレースを展望する中で、注目すべきはケイアイノーテックであり、人気ガタ落ちで面白いのが、強気に行った時のカシアス。

無難に乗ってはダメということが、ある意味はっきりしてしまったようなところのあるカツジや、何とか権利獲得するも新馬戦の時のような迫力を感じなかったデルタバローズらは、条件が整っていることが好走要因に繋がるタイプとみる。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方