2018 北九州記念 レース回顧

JUST競馬予想ブログ

北九州記念 -回顧-

読了までの目安時間:約 3分

 

今週も若手騎手の台頭、重賞初勝利。

1:06.6。それも川田騎手からの緊急措置的乗り替わりで、ほぼほぼ神騎乗のイン強襲である。

菱田裕二に幸あれ。そう思いたくなる、素晴らしい初タイトル奪取となった。

当のアレスバローズは、オープン特別さえ差し損ねるディープらしくないキャラが確定しつつあったから、前走のCBC賞も注目されるほどの支持ではなかった。

が、川田騎手がしっかりとこう走れば、君は簡単に勝てるんだ、というような教育的指導を施しながら、自信満々の中団からの抜け出しで快勝。

それなのに、メンバー強化というほどではない今回、鞍上変更により、人気がほんのレース直前までは10倍以上の単勝オッズだった。

燃えないといけない条件は整った。

菱田騎手は、名伯楽として競馬界に大いなる貢献を果たした松田博資調教師から、大変可愛がられたと言われる。

厩舎には名馬の卵がわんさかいて、調教をつけるところまでいっても、本番のレースで乗る機会はそう多くなかった。

師の勇退からもう数年が経つ。

今季17勝は、200勝を優に超える7年目の騎手としては、アヴェレージに届かない数字だ。

もう、所属する岡田調教師にも恩返しをしないといけない立場。

先週の横山和生騎手とは違い、才能を秘める馬ではなく、自分が乗っていたのに、それを他の騎手に奪われた中で、勲章のついた状況での勝負に挑むことになったのだから、燃えるものがあって当然。

いつものように中団くらいの位置につけ、ペースは前回と同じような流れ。

内が伸びることは頭に入っていたから、馬群もばらけた勝負所で、筆者の推したアンヴァルの真ん前を横切り内に切れ込み、最後はらしい決め手で後続を突き放す。

きっと、初めて人馬で息を合わせて勝ち切ったのが、今回だったのかもしれない。

角田調教師としても、これは簡単にはチェンジできなくなってしまったはずだ。



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方